Res-C

好奇心をくすぐる 毎日が面白くなる それが「Res-C」

プラーナ

今年もお世話になりました。プラーナでございます。「創作するヒトのゆるい集合体」Respective Colousの姉妹ブログ、Res-Cが始まって1年ちょい。たぶん50記事くらい書いているのですよ。今回は、「わりと読まれているっぽい」記事と「個人的に気に入っている」を2つずつ紹介します。俺の記事を俺が紹介して何が悪い!Yes,I mean the 唯我独尊! ...

今回は、とても私的な記事です。いや・・・今までのも全部、私的な記事でしたね・・・失礼しました。今年、2017年、個人的に流行ったもの、TOP3です。ブログの話題としては、たいへんベタですね。はい。たまにはそういうのもいいでしょう。いいです。では書きましょう。 ...

「SHAZNA、再結成」・・・。2017年、想定外のニュースが舞い込んできました。バンドの再結成ブームというものが数年前にあり、'90年代に一世を風靡した多くのロックバンドやユニットが復活し、SHAZNAも2007年に活動を再開したのですが2009年に解散。IZAMさんの女装も封印され ...

カバンや帽子につける、ワンポイントファッションアイテム缶バッジ。好きなバンドのロゴの缶バッジなど、付けると気分が良いですね。ただ難点は、針を留めるクリップが付いていなかったりするんですよね。カバンなどは歩きながらよく振り回すので、知らないうちに外れているのも嫌だし、財布などを出す時に不注意で針に触れてケガをする可能性も。・・・しかし、ある時に解決策を見つけ出しました。いずれ学会に発表する予定なのですが、それに先立って世界で初めてこのブログで公開します。 ...

3回にわたる、大槻ケンヂさん率いる筋肉少女帯が1994年に世に送り出したトラウマメタルの名盤『レティクル座妄想』についての全曲語り。最終回。ぼくのマインドはもうズタボロです。前回、前々回も読んでくだされば、主に15年くらい前に布団の中で泣いていた自分が喜びます ...

プロフィール欄に「サブカル中二病系」と書いているように、自分はいい歳して中学生みたいな妄想が止まらない残念な人なのですが、もちろん現役で中学二年生の頃にはすでに立派なプロ厨二ストでして、学校に馴染めないプチ不登校児の根暗オタクでした。テストの日だけ会議室登校の。そんな闇の中学生時代に出会った愛聴盤が2枚あります。今回はそのうちの片方、大槻ケンヂさん率いる筋肉少女帯の、史上もっとも「病んでいる」オリジナルアルバム『レティクル座妄想』を紹介します。 ...

2つ前の記事で河村隆一さんのお話をしたことで思い出したのですが、我が家にはそういえば1997年ごろになるまで「CDプレイヤー」なるものがありませんでした。ええ、遅いのですよ。なにせ、1998年まで黒電話が現役だったもので。そして、我が家が初めて所有したCD・・・それは、井上陽水さんの『GOLDEN BEST』です。ええ、それまでは図書館で借りていたのですよ。 ...

安室奈美恵さんが先日、引退を発表されました。彼女を初めて見たのは小学生の頃。そのオーラはとてつもなくて、『How to be a girl』という曲のPVを当時のテレビ音楽番組『歌の大辞テン』で視るたびに見惚れていました。しかし同じ時期にもう1人、自分がとてつもないカリスマ性を感じた歌手がいます。それが、1997年の河村隆一さんです。 ...

久しぶりにマンガトーク。自分の持っている、読んでいるマンガって、わりとギャグマンガが多めなのです。それもシュール寄りなものが多い。いや、シュールといってもまだギリわかる・・・くらいのもの。カオスというほどのものではなく、ある程度のキャッチーさはある感じの ...

再びラルク語りです。2001年末に活動休止し、2004年に活動再開。約2年半。いま思えばもう物凄く長いブランクではないのですが、当時はめちゃくちゃ長く感じました。それに前後して、ベストアルバムが2作リリースされました。・初のベストアルバム。ちょい聴き専用。『Click ...

去る9月3日はドラえもんのお誕生日、来る9月23日は原作者の藤子・F・不二雄先生のご命日、ということで、今回は自分の好きなドラえもん映画を紹介します。・ファンタジーに支配される日常『のび太の魔界大冒険』映画ドラえもん のび太の魔界大冒険 [Amazonビデオ]よく「ド ...

ラルク語りはいつまで続くのか?前回は2番めに好きなアルバム『ray』について1記事まるまる書きましたが、今回は2000年のアルバム『REAL』と活動休止前のシングル『Spirit dreams inside』について。・大ブレイクの余韻と現実快進撃の後に続いたアルバム『REAL』ですが、こ ...

前回の続きで、L'Arc~en~Cielのアルバム『ray』について。個人的にラルクで2番めに好きなアルバムです。1番は『True』ですが、そちらに関しては前回で書いていますので、読んでいただけたら主に私がとても喜び、主に私が昨日よりもっとラルクを好きになれます。 ...

↑このページのトップヘ