Res-C

好奇心をくすぐる 毎日が面白くなる それが「Res-C」

カテゴリ: 音楽

今年のフジロックからYouTubeで生配信している。ということは世界中でライブの映像(一部だけど)が流れているわけで、それはそれでおもしろい。なんだか、ぼんやりしていると、Coachellaあたりのライブ映像を観ているような気分になったりする。初日の生配信をだらだらと観ていたけど、Tune-Yardsがよかったな。会場で体験しているより、肌で感じる迫力という点ではずっとずっとずっと落ちるのはしかたないところだけど。 ...

前回に引き続き、1度めの解散までのSADSについて。 ・Heavy,Loud and Glamorous.Violent Metamorphosis! 『THE ROSE GOD GAVE ME』 THE ROSE GOD GAVE ME THE ROSE GOD GAVE ME [CD] sads エイベックス・トラックス 2010-07-07 「HEAVY&LOUD。そしてGLAMOROUS。暴力的変貌を遂げた新生サッズ、反逆のリアル・ファースト・アルバム!」 なんだかパワーワードだらけなキャッチコピーが印象的ですが、実際に、3作めにしてようやくロックバンドらしくなったので、というかそれまでの2作はいずれも手探り感が強かったので、まさに本当の意味でのSADSのファーストアルバムだと思います。その後の活動は尻すぼみになってしまうのですが・・・。 ...

NUUAMMは青葉市子と、GEZANのフロントマンでもあるマヒトゥ・ザ・ピーポーからなるユニットだ。NUUAMMの由来は ”夜を縫う、朝を編む” から。2014年に1stアルバム『NUUAMM』、2017年には2nd album『w/ave』を発表している。 ...

2018年いっぱいでの活動終了を宣言した、ボーカルの清春さん率いるロックバンドsads(サッズ)ですが、個人的には「ああ、2度めの解散か・・・」と思いました。 ・あのSADSは2003年に解散した。 というのも自分は、SADSは2003年で一度、解散したと思っているので・・・。現在のSADSのメンバーは、ボーカルの清春さん以外は全員、2003年までとは違うメンバーだし、音楽的にもだいぶ違います。その、初代SADS、1999年から2003年までのSADSについて書きます。 ...

久しぶりですが、ZIGGYシリーズの7回めです。ここ数週間ほど気分はX JAPANとLUNA SEAだったのは内緒ですが(ぜんぜん内緒にできていない)、'80年代のバンドブームの中心として語られるものの、その後も名曲がたくさん存在する、もっと評価されるべき(というのも偉そうな感じではあるけど)、偉大なる日本のロックバンドZIGGYについて。 ...

その昔、気の合った友だちと徹夜で麻雀をしていた時期があった。20歳前後の頃だ。バカみたいに元気で、アホみたいに騒ぎまくっていた。黄色い朝日がまぶしかった。麻雀をするときには、いつも何かの音楽がかかっていた。ふだんは聴かない音楽でも、麻雀をしながらくりかえし聴いていると帰宅する頃にはその曲をすっかり覚えていたりした。 ...

行ってきました。『LUNATIC FEST. 2018』。6月23日と24日のどちらに行くか、直前まで迷っていたのですが、結局は24日の日曜日にしました。23日のDIR EN GREYとGLAYも観たかったのですが、lynch.とMUCCが観たい、というのと、いちおうアニメの『スラムダンク』やドラマの『味いちもんめ』を子供の頃に観ていた世代なので、大黒摩季さんが気になる、そして、もうひとつの理由。 ...

名探偵のコナンくんに教えてもらった、1987年のメジャーデビューから改名時期や活動休止を経て、現在もその名前で転がりつづけているロックバンド・ユニット・ソロプロジェクト・・・な、実に複雑な経緯を歩む、偉大なる「ZIGGY」について、後追いのクソガキが好き勝手に書くシリーズ6回め。 ...

Apple Musicが、Webに埋め込めるようになった。Spotifyでも同じようなことができるのだけど、選択肢が増えるのは非常にありがたい。個人ブログなどでも、音楽を紹介するスタイルが変わってくるのでは?と思ったりする。一例として、Slowdive(スロウダイヴ)の名盤『Souvlaki ...

2018年5月11日、Beach House(ビーチ・ハウス)2年半振り7枚目のアルバム『7』が発売された。すでに、2月14日にシングル「Lemon Glow」、3月7日にはシングル「Dive」が発表されていたが、Beach House最高のアルバムと言い切っていい最高の出来である。両シングルは、PitchforkでBest New Trackに選ばれ、アルバム『7』の採点は驚きの8.9。 ...

名探偵のコナンくんに教えてもらった、1987年のメジャーデビューから改名時期や活動休止を経て、現在もその名前で転がりつづけているロックバンド・ユニット・ソロプロジェクト・・・な、実に複雑な経緯を歩む、偉大なる「ZIGGY」について、後追いのクソガキが好き勝手に書くシリーズ5回め。 ...

名探偵のコナンくんに教えてもらった、1987年のメジャーデビューから改名時期や活動休止を経て、現在もその名前で転がりつづけているロックバンド・ユニット・ソロプロジェクト・・・な、実に複雑な経緯を歩む、偉大なる「ZIGGY」について、後追いのクソガキが好き勝手に書くシリーズ4回め。 ...

ミシェル・ゴンドリー(Michel Gondry)の名前を始めて知ったのは、ご多分にもれず、ビョーク「Human Behaviour」のMVだった。1993年のこと。ビョーク『Debut』の1曲目だ。レニー・クラヴィッツ「Believe」やスティーナ・ノルデンスタム「Little Star」は曲が好きだったこともあって、「おぉ!ビョークの人がMVを撮っているのか」って認識だった。で、映画「エターナル・サンシャイン」を観た。2004年のことだ。 ...

名探偵のコナンくんに教えてもらった、1987年のメジャーデビューから改名時期や活動休止を経て、現在もその名前で転がりつづけているロックバンド・ユニット・ソロプロジェクト・・・な、実に複雑な経緯を歩む、偉大なる「ZIGGY」について、後追いのクソガキが好き勝手に書くシリーズ3回め。 ...

Pitchforkが過去の名盤を紹介するページ https://pitchfork.com/tv/56-liner-notes/ があって、その動画がYouTubeにもアップされている。どれもが「ホント、これ、最高の名盤!」というラインナップ。どれもが数分で終わる内容だ。サムネイル画像がかっこいい。ほんの一部だけ、紹介してみる。 ...

↑このページのトップヘ