Res-C

好奇心をくすぐる 毎日が面白くなる それが「Res-C」

カテゴリ: 音楽

その昔、手塚眞監督の「星くず兄弟の伝説」って映画があって。1985年に公開された作品で。元は近田春夫が1980年にリリースしたアルバム『星くず兄弟の伝説』。これはブライアン・デ・パルマ監督の「ファントム・オブ・パラダイス」がモチーフというか、同作品を溺愛していた近田春夫がリスペクトしたものだった。出演は、東京ロッカーズの流れで語られることが多いバンド8 1/2のVo久保田慎吾、ニュー・ウェイヴ喫茶「ナイロン100%」や「ピテカントロプス・エレクトス」で尖っていた高木完の2人が主役。ヒロインは戸川京子、その他にもDER ZIBETのISSAY、サンプラザ中野、高野寛、景山民夫、高田文夫、中島らも、川崎徹、などなど。 ...

大槻ケンヂさん率いる、全国のサブカルかぶれたちの味方(?)、ロックバンド筋肉少女帯(以下、筋少)について語るシリーズ2回め。 ・最大のヒット作で筋少の基盤『猫のテブクロ』 ...

フランスの作曲家、ミシェル・ルグラン(Michel Legrand)が1月26日に亡くなった。享年86歳。 数々の映画音楽をこの世に誕生させてきた名作曲家だ。フランスのマクロン大統領まで、訃報へのコメントをTwitter上でつぶやいていた。ミシェル・ルグランでもっとも思い入れのある作品は『ロシュフォールの恋人たち』。『シェルブールの雨傘』もいいんだけど、個人的にはこちら。 ...

BUCK-TICKシリーズはVol.18で一旦終了させていただきましたが、今回からは、同時期にデビューした、作家としても活躍する大槻ケンヂさん率いる「筋肉少女帯」について書いていきます(以下、筋少)。 ある意味ではBUCK-TICKとの親和性も高いバンドなので、BUCK-TICKシリーズと併せて読んでいただくと楽しいかと思います。っていうか読んでほしいです両方。全部ぷらーな氏がグダグダ好き勝手を書いているだけですけど。 ・記念すべき1stアルバムだけど・・・『仏陀L』 ...

YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)結成40周年記念アルバム再発プロジェクト「YMO40」……長いな……っていうのが昨年末あたりから始まっていて、11月28日には第1弾として3タイトルのリマスタリング再発盤が登場した。『イエロー・マジック・オーケストラ』『イエロー・マジック・オーケストラ<US版>』『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』。 ...

ストーリー、映像、役者の演技、特撮・アクションなどなど、映画にとって大切な要素は数々ありますが、音楽も映画を盛り上げる大切な要素の一つではないでしょうか。 大好きな映画で使われていた曲って、聞くだけでその映画や大好きなシーンを思い出して気分がアガったりしますよね。 というわけで今回は、聞くだけで気分がアガる僕の大好きな映画音楽をご紹介していきます! ...

昨年の後半からなんどとなく繰り返し聴いている曲がある。xiangyu(シャンユー)の「プーパッポンカリー」。なんど聴いても飽きない。それどころか癖になる。YouTubeにアップされているMVもクオリティ高いぜ。 ...

ドキュメンタリー映画「マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!」(原題:MY GENERATION)が、2019年1月5日(土)よりBunkamura ル・シネマほか全国の劇場にて順次公開されるらしい。ザ・ビートルズ、ザ・ローリング・ストーンズ、ザ・フー、ツィギーなどなど。60年代のロンドンに焦点をあてた内容になっているようだ。これって、完全にツボやん。 ...

群馬県出身のロックバンドでヴィジュアル系の先駆者、BUCK-TICK(以下B-T)について語るシリーズ年明け1発め。通算16回め。 ・今回は若手が多め『PARADE Ⅱ~RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK~』 ...

映画『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が2018年11月に公開された。『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の第2作にあたる『ANEMONE…』。先ごろ、挿入歌の「Ballet Mécanique」がYouTubeにアップされた。クレジットは、やくしまるえつこ+砂原良徳。いやいや、ハマりすぎでしょ、これは。 ...

群馬県出身のベテランロックバンドで、ヴィジュアル系の先駆者のひとつでありながら、雑多な音楽性も兼ね備えているBUCK-TICK(以下B-T)について語るシリーズ13回め。 ・ロックバンドになった。いや、元からそうなんだけど・・・『天使のリボルバー』 ...

以前、持っていたNina Hagenのベスト盤に「World Now」というタイトルの曲が入っていた。CDはいろいろな断捨離のミスで、どうやら処分してしまっていて、ものすごくあとから悔やんだ。「World Now」はNHKから依頼を受けて制作されたニュース番組「ワールドネットワーク 世界は今」のテーマ曲で、このベスト盤もいわゆる日本編集盤だった。1986年の第1回放送にはニナ・ハーゲンがゲストとして出演していたらしい。NHK、勇気があるな……。 ...

群馬県が誇るロックバンドでヴィジュアル系の先駆者的存在である、BUCK-TICK(以下B-T)のアルバムすべてについて語るシリーズ12回め。 ・ガチガチにゴシックで暗黒『十三階は月光』 ...

ニコラス・ローグが、現地時間11月23日に亡くなった。享年90歳だった。ニコラス・ローグの代表作といえば、なんといっても、デヴィッド・ボウイ主演の「地球に落ちて来た男」だ。訃報をうけて、ボウイの息子ダンカン・ジョーンズがTwitterに追悼コメントを残している。 ...

↑このページのトップヘ