Res-C

好奇心をくすぐる 毎日が面白くなる それが「Res-C」

カテゴリ: 映画・アニメ

今回は独断と偏見のみで選んだインド映画界の美女たちを紹介しようと思う。インドといえば過去にミス・ユニバースやミス・ワールドを輩出してきた知る人ぞ知る美女大国。特にぱっちりとした大きな目が魅力的だと思っている。もちろん、ボリウッドにも迫力のある美人が山ほどいる。 ...

みなさんはYouTubeに有料チャンネルがあるのをご存知でしょうか。 YouTubeムービーというチャンネルでは、洋画・邦画・アニメ映画などを期間限定でレンタルや購入出来るネット配信サービスです。 今回は、そんなサービスで見つけた海外アニメ「バットマン:ダークナイト・リターンズ」をご紹介します。 ...

西洋系の魔術の世界を知ったのは「エコエコアザラク」だった。黒魔術、白魔術、魔術につかう道具類、魔法円、サバト(黒ミサ)……。たぶん初めては別の本だったと思うけど、より身近な存在としての魔術を知ったのはぜったいこれだ。 ...

今回は完全なる独断と偏見でインド映画界のイケメン俳優を紹介しようと思う。こう書くとまるでインド映画に詳しいようだが、私はインドは大好きだが、インド映画はほとんど観ない。アホかと思うほど何度も渡印しているのに映画館に足を運んだのは1回だけだ。 ...

先週3月1日(木)、ついにマーベル・シネマティック・ユニバース(以後MCU)18作目となる、『ブラックパンサー』が公開されました。 2018年のMCU公開作品は「ブラックパンサー」を合わせて計3本。 というわけで、今回はMCU2018年公開作品&全ヒーローをご紹介しますよー! ...

今回は映画『ゆれる』について書いていこうと思う。『ゆれる』は2006年公開の日本映画。監督・脚本は西川美和で自身がノベライズも担当している。主演はオダギリジョーと香川照之。脇を伊武雅刀やピエール瀧など癖のある俳優が固め、映画は淡々と進んでいく。 ...

2月21日(水)、話題のインド映画『バーフバリ 王の凱旋』のDVD&Blu-rayがついにリリースされました! 今まで観たいのに劇場公開されなくてヤキモキしていたファンの人たちも、これでついに王に謁見が叶いますね! というわけで今回は、前作「バーフバリ 伝説誕生」と合わせてこの映画の何が凄いのかを、ざっくりと解説していこうと思いますよー!! ...

今回取り上げるのは、映画『ベニスに死す』。イタリアの巨匠、ルキノ・ヴィスコンティ監督の作品だ。出演はイギリスの名優ダーク・ボガード、そしてその美貌で有名になったビョルン・アンドレセンなど。ヴィスコンティ監督独自の美学で彩られた世界が魅力的だ。 ...

来る3月1日(木)、みんな大好きギレルモ・デル・トロ監督最新作『シェイプ・ザ・ウォーター』が公開されます。 この作品、アカデミー賞を始め、数々の映画賞にノミネート・受賞している超話題作なんですね。 というわけで、今回は「シェイプ・ザ・ウォーター」公開に向けて、ギレルモ・デル・トロが監督した、全作品を振り返ってみようと思いますよー!(´∀`)ノ ...

突然ですが、ミュージカル映画ってお好きですか? 実は僕はあまりミュージカルが得意ではないです。(嫌いなわけではないけどちょっと苦手) でも、今回はそんな僕でも楽しめた、ミュージカル映画5本をご紹介しますよー! ...

荒唐無稽なのにとんでもなく魅力的な映画というのがあるが、今回の『太陽を盗んだ男』がまさにそうだ。1979年に公開された映画で、主演はトップアイドルだったジュリーこと沢田研二、共演は菅原文太、池上季実子ら。これだけでもかなり豪華な顔ぶれだと思う。もう何度観たのかわからないくらい、観た。とにかく好き過ぎるくらいに好きな映画だ。 ...

大友克洋の「童夢」は1983年に単行本で出版された。第4回の日本SF大賞と第15回の星雲賞(コミック部門)を受賞している。特に日本SF大賞をとったときは驚いた。海外でいえばヒューゴー賞とネビュラ賞を同時に受賞する「ダブル・クラウン」みたいなものだ。 ...

世の中には人に一生残るようなトラウマを植え付ける映画がありますよね。 例えばそれはスプラッタホラーだったり、怪獣映画だったり、主人公が不幸になる映画だったり。 というわけで、今回は僕にトラウマを植え付けた映画5本をランキング形式でご紹介しますよー! ...

今回は『スラムドッグ$ミリオネア』について。2008年公開の、インドを舞台にしたイギリス映画だ。かなりヒットした映画なので観た人も多いはずだが、そこをあえて語ってみようかと思う。監督は『トレイン・スポッティング』などでも知られるダニー・ボイル。『スラムドッグ$ ...

↑このページのトップヘ