Res-C

好奇心をくすぐる 毎日が面白くなる それが「Res-C」

カテゴリ: 映画・アニメ

アメコミ(この場合はアメリカンヒーローコミック)では、例えば「アベンジャーズ」や「バットマンvsスーパーマン」のように、異なる作品のヒーローが集合したり、ゲスト出演する「クロスオーバー作品」が沢山あります。 能力も強さレベルもバラバラな、彼らが対等に戦ったり共闘したり出来るのは、単純に能力値だけではない、別の強さがあり、それこそが彼らヒーローの本質だからなんですね。 今回は、アメコミにおけるスーパーヒーローの強さとは何かを、ざっくりご説明しようと思います。 ...

映画『ミツバチのささやき』は1973年に制作された。監督はビクトル・エリセ。主演のアナ・トレントの瞳が純粋すぎて、きゅんきゅんする作品だ。今でも、映画のオールタイム・ベストなんかで、多くの人に支持されている。『ミツバチのささやき』には、ちょっとした思い出がある。そんな話をだらだらと。 ...

11月2日『ヴェノム』がいよいよ公開されましたねー! テレビCMやポスターの、ヌメヌメした身体や沢山生えた牙、長い舌に大きな目玉というビジュアルに「え、何これホラー!?」と思った人も多いんじゃないでしょうか。 そんな人に向けて、今回は「ヴェノム」とは何者なのかを、ざっくり解説したいと思います! ...

ざっくりと映画史の流れを知ることで、古い映画を楽しむポイントが分かるのではないかとスタートしたこの企画。 前回は、ジャンル映画が盛り上がった1980と、CGが登場した90年代ご紹介しました。 今回はいよいよ最終回。2000年~現在までをご紹介します。 ...

ざっくりと映画史の流れを知ることで、古い映画を楽しむポイントが分かるのではないかとスタートしたこの企画。 前回は、映画界に「新しい波」がやってきた1960~70年代をご紹介しました。 今回は、ハリウッド第二次黄金期とも言うべき1980~90年代ご紹介します。 ...

ざっくりと映画史の流れを知ることで、古い映画を楽しむポイントが分かるのではないかとスタートしたこの企画。 前回は、ハリウッドが隆盛を極め徐々に衰退し、日本映画が世界の映画祭を席巻した1930~50年代をご紹介しました。 今回は、映画界に「新しい波」がやってきた1960~70年代をご紹介します。 ...

2003年に制作された映画「ロスト・イン・トランスレーション」。舞台は東京だった。監督はソフィア・コッポラ。主演のスカーレット・ヨハンソンがひたすら麗しい映画だった。ふと、思いついたようにサントラを聴きたくなる。この映画、映像の捕まえ方もいいんだけど、使用されている音楽がとてもとても素晴らしい。いくつかの曲をマイ・ブラッディ・ヴァレンタインのケヴィン・シールズが手がけていたり、はっぴいえんどの「風をあつめて」が使われていたり、よくある映画の音楽とは違った手触りの曲が入っていて、アジアの果てにある異国の空気感をうまく伝えている。 ...

ざっくりと映画史の流れを知ることで、古い映画を楽しむポイントが分かるのではないかとスタートしたこの企画。 前回は、映画が誕生しサイレント映画が隆盛を極めた1890~1920年代をご紹介しましたが、今回は映像と音声が同期したトーキーが登場した1930~50年代をご紹介していきます。 ...

近年公開された新しい映画と何十年も前に公開された古い映画を観比べたとき、やっぱ新しい映画の方が観やすいし面白いじゃないですか。 エイゼンシュタインとかクロサワとか、コッポラとかキューブリックとか、トリュホーとかゴダールとか。映画好きな人は超褒めてるけど、観てみたら何かピンと来ないってことないでしょうか? それは(もちろん、古い映画は画質も荒いし映像が(今と比べて)ショボイってのもあるけど)一番の違いは映画としての文法が今と昔では違っているからなんですよね。 ...

最近あまり邦画を観ない僕ですが、一時期ハリウッド映画に嫌気がさし、邦画やミニシアター系の映画ばかり観ていた時期がありました。 今回ご紹介する石井聰互(現、石井岳龍?)監督の『逆噴射家族』は、そうした作品群の中で、僕が最も痺れた作品で、当時はビデオを何度も繰り返し観た作品でした。 というわけで、今回は『逆噴射家族』について解説していきます! ...

先週9月7日(金)、話題のサメ映画『MEG ザ・モンスター』がついに公開になりましたね! 僕はまだ観れてないんですが、今週中には観に行く予定ですよー! で、この作品で主演しているのがジェイソン・ステイサム。 ロック様ことドウェイン・ジョンソン、「ワイルドスピード」のヴィン・ディーゼルと並ぶ、アクションスターです。 というわけで、今回はジェイソン・ステイサムの出演作から個人的にオススメしたい映画5作をご紹介しますよー! ...

来る9月21日、ロック様ことドウェイン・ジョンソン主演の最新作「スカイスクレイパー」が公開されます。 ロック様演じる義足の元軍人が、香港の超高層ビルを舞台にテロリストと戦う物語だそうですよ。 というわけで、今回は「スカイスクレイパー」公開記念として、高層ビルが舞台の映画5本をご紹介しますよー!(´∀`)ノ ...

映画『ブンミおじさんの森』を観た。2010年に公開されたタイの映画。監督はアピチャートポン・ウィーラセータクン。実に、それっぽい名前だ。『ブンミおじさんの森』は、第63回カンヌ国際映画祭でパルムドールに輝いた映画。タイの映画史上、初めてのことだったようだ。映画のエンディングに流れる曲がPenguin Villa(ペンギン・ヴィラ)「Acrophobia」。これがものすごく良くて最高なんだわ。 ...

ご存知、世界的アニメ監督の宮崎駿監督のアニメを1作づつ語っていくこのシリーズ。 ただ、TV版も入れると作品が多すぎるので、宮崎さんの劇場作品に限定して語ります。 その第11弾となる今回は、現状、宮崎駿監督最新作となる『風立ちぬ』ですよー! ...

↑このページのトップヘ