Res-C

好奇心をくすぐる 毎日が面白くなる それが「Res-C」

カテゴリ: 本・マンガ

人気の絵本、「くまのがっこう」シリーズ、「ジャッキーのゆめ」です。  みなさん子どもの頃、大人になったら何になりたかったですか? 獣医、飼育係、お笑いに作家もアリかな?  ジャッキーのゆめって、どんなのでしょう。楽しんでください。 ...

 有名な、宮沢賢治の『セロ弾きのゴーシュ』です。絵本です。  絵はへたうまで味があります。この童話の味を倍増している気がします。  芸術に命をかけ、癒やされる主人公の話です。動物たちとの交渉が楽しい。  最後のゴーシュのセリフも、印象的です。   ...

 『眠れる森の美女』としても有名な、グリム童話のひとつです。絵本です。  寝てばかりで太ったりしないのでしょうか。いいよね、寝ていて王子さまが救ってくれるんだから。うらやましい話です。幸せが来るには、いろんなパターンがあるという話なのかもしれません。 ...

今年の5月に亡くなられた、加古里子(かこさとし)さんの絵本です。  だるまちゃん、というところがミソですね。だるまって、大人のイメージがあったのに、小学初級ぐらいの男の子という設定……。ここについていけるかいけないか、でこの本の評価も違ってくるかもしれません。 ...

ストーリーらしいストーリーのない、赤ちゃん向けの絵本「ぶーぶーぶー」です。かわいらしいカラフルな車の絵! おとなも子どもも一緒に読んで、次にどんな車がでるか、当てっこゲームしてみませんか。絵本らしいやわらかいタッチの本です。 ...

いま手元にある本で一番古いのは何かな……と探してみたら、こんなのが出てきた。保育社のカラーブックス「自動車Ⅰ」。サイズは文庫本より少し小さい。表紙は赤のカルマンギア・クーペ。かっこいい。初版は1966年。手元のは第7刷で1971年の発行だった。紛れもない、買ってもらった本で最も古いもののひとつだ。 ...

あまりにも有名な児童書、「名犬ラッシー」。 犬好きにはたまらない! ラッシーの話です。  この本が出版されて以降、コリーと言えばラッシーと名付ける  飼い主が多くなりました。 ...

あまりにも有名な児童書、「赤毛のアン」。 髪の毛に強烈なコンプレックスを持つ、そばかすだらけの女の子。  ドジだけど優秀で、賢いけれどアホなところもある……。  今日はそんなおはなしです。 ...

 グリム童話集です。 オオカミが悪辣なキャラクターになっています。グリム童話の影響で、ニホンオオカミが絶滅してしまった、という話もありますが、どうなんでしょうか。  お子さんの夜のたのしみに、お話ししてみてください。 ...

今や国民的な大人気を誇るアニメ『クレヨンしんちゃん』(以下クレしん)ですが、ご存知の通り、原作はマンガです。今回は、そのクレしんについて、アニメではなくマンガの方に焦点をあてて書いていこうと思います。 ...

グリム童話集です。  赤ずきんとは、彼女のいつも身につけている衣装からとられたあだ名だそうです。オオカミにつけねらわれて、気の毒な話なのですが、赤ずきん素直すぎ!  お子さんの夜のたのしみに、お話ししてみてください。 ...

マーク・トウェインといえば、「トム・ソーヤーの冒険」や「ハックルベリー・フィン」で、有名なアメリカの小説家だ。マンガ家、山下和美の出世作といえば、「天才柳沢教授の生活」シリーズ。ふたりに共通するのは「不思議な少年」というタイトルの作品を書いた(もしくは書いている最中)ってことだ。 ...

 グリム童話です。 ラプンツェルとは、いまでいうレタスのこと。となりの魔女の畑に生えているそれを欲しがる奥さんと、その旦那さんの話からストーリーははじまります。ほしいから盗んでいいとは限らないけど、だからって女の子を塔に閉じ込めるなんて……。  お子さんの夜のたのしみに、お話ししてみてください。 ...

高野文子には漫画家という肩書の前に言葉が付いて回る。「天才の」とか「寡作の」とか「孤高の」とか。いろいろだ。1980年代初期に、大友克洋などと一緒に「ニューウェーブ」の旗手とも言われていた。2冊の短編集「絶対安全剃刀」と「おともだち」はマンガ史に残る傑作だ。デビュー時の衝撃は凄まじかった。 ...

 グリム童話集です。 カタカナにひらがなのふりがなが振ってあります。お子さんが一人でも読めるように、配慮しているのでしょうか。  絵がとてもかわいいです。ひとのいい木こり、しいたげられる子どもたち、魔女。  お子さんの夜のたのしみに、お話ししてみてください。 ...

グリム童話集です。十四話入ってます。そのなかの印象的なものをいくつかピックアップしてみました。字は小さめで、絵も入っていますが絵本というより読み聞かせ本のようです。  お子さんの夜のたのしみに、お話ししてみてください。 ...

グリム童話です。森の中で過ごす女の子たちが主人公。運と巡り合わせだけで人生がハッピーエンドになる、夢物語です。うらやましい。それにしてもこびとは、なんでいちいちこの女の子たちに絡んでくるんでしょうね。その謎を子どもたちとシェアするのもアリかもしれません。 ...

↑このページのトップヘ