2016年に発表されたアルバムの個人的ベストだ。3枚にしぼる。デヴィッド・ボウイ(David Bowie)とレディオヘッド(Radiohead)は外せない。アンダーワールド(Underworld)、ブロッサムズ(Blossoms)あたりを入れてもいい。最後の1枚はベタに選んでしまった。順位は付けない。

David Bowie『Blackstar』

2016年は忘れられない年になった。デヴィッド・ボウイの訃報。新譜発売して数日後に飛びこんできたニュースを冷静な心で受けとめるのは1週間以上かかった。『Blackstar』はデヴィッド・ボウイのセルフ鎮魂歌だ。最後に完成度の高いアルバムを出してくるか?来年の1月10日は、ひとりでデヴィッド・ボウイ聴きまくるよ。

Radiohead『A Moon Shaped Pool』

ぶっちゃけ期待していなかった。2007年『In Rainbows』。悪くないけど良くもない、と感じた。2011年『The King Of Limbs』。だいじょうぶか?レディオヘッド、と思った。『A Moon Shaped Pool』を聴いて安心したよ。残念な点はひとつ。トム・ヨークの歌い方がヨレヨレな方へ向かっているぐらいだ。楽曲の繊細さは増したんだけどね。

Suede『Night Thoughts』

スウェードは相変わらずスウェードだ。ブレット・アンダーソンはブレット・アンダーソンであり続ける。ぶっ壊れるまでヘナヘナな音楽をつくり続けて欲しいよ。珍しく?海外の音楽誌やサイトでも、そこそこの評価された新譜。でも、どのメディアでも年間ベスト・アルバムには選ばれないんだろうね。だから、入れておく!

3枚ともUKになっちゃった……

アンダーワールドもブロッサムズもUKだよ。偶然ではない。身体に染みついているだよね。何だろうな?うまく説明できない。言葉で他人に伝えられない情感なんだろう。理屈なんて、遥かに次元を超えている。単なる、思春期のインプリンティング(刷り込み)だ。

yosh.ash

この記事を書いた人

yosh.ash

文章と音楽。灰色の脳細胞です。
*Respective Colours* Organizer
Respective Colours *Magazine*  twitter  


※ちなみに「2015年の私的ベスト・アルバム」はこちら


スポンサーリンク