イントロのギターの音色がちがう。間奏のアレンジもちがうし、コーラスも入っていない。しかも、広東語?バージョン??どう考えても新録だ。これ、昨年に出演した「幻乐之城」って番組の動画。フェイ・ウォンのファンとしては泣けたよ、泣けた。半年以上経っても、まだこのMVを観てる。

 

フェイ・ウォン「夢中人」はウォン・カーウァイ監督の『恋する惑星』の挿入歌。クランベリーズ「ドリームス」のカバー曲だ。フェイ・ウォンはドロレス・オリオーダンが歌うメロディをほぼ完璧に再現していた。さすがは香港の歌姫。一昨年あたりに歌手復帰したときは「ああ、衰えたかも」と心配したけれど、今回の映像を観ているかぎり、不安はなさそうだ。ホッとした。

 

で、これが番組内でも紹介されたらしい新曲。ド中華味だけど、そのあたりは許す。このまま一気に新しいアルバムとか発表してほしいところ。まだまだ娘(リア・ドウ)には負けないで。できれば、1994年の香港演唱会のBlue-rayとか発売してくれないかな……ライブの前半、「夢遊」「夢中人」などを歌っているときの衣装がものすごく好きなので。香港盤がないかと探しても見つからないんだよ。



スポンサーリンク