ぷらすです。

最近、安価でどこのスーパーでも手に入りやすくなったアボカド。
けど、普段の料理にはどうにも使い勝手が悪い――なんて思った事はないでしょうか?
というわけで、今回はアボカドを使った簡単TKG(卵かけご飯)のレシピをご紹介ですよー!


アボカドTKG

アボカドTKG

材料:

アボカド(熟したもの) 1個
卵黄          1個分
焼き海苔(千切り)   1/4枚
長ネギ         適量
ご飯          丼1杯分

調味料
めんつゆor醤油     大さじ1.5
わさび(チューブ)   小さじ1~2*お好みで
にんにく(チューブ)  小さじ1/2 *お好みで
マヨネーズ       小さじ2
ごま油         小さじ1

作り方

1・アボカドは5ミリ角に切り、長ネギはみじん切り、焼き海苔はハサミで千切りにします。

2・ボウルに焼き海苔と卵黄以外の材料を全部入れて、よく混ぜ合わせます。

3・ご飯を盛った丼に、と卵黄を乗せて、上から焼き海苔を散らしたら出来上がり。

*よく混ぜ合わせて食べましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アボカドは魚介類(特にマグロ)やわさび醤油と非常に相性が良くて、僕なんかはアボカド単体をわさび醤油につけてご飯のおかずにしちゃうんですが、今回のレシピはその応用版です。
マヨネーズが苦手な人は入れなくても大丈夫ですが、少し入れるとコクが出て美味しいと思いますねー。
TKGと言いながら、卵白は使わないのは卵白も混ぜちゃうと味が上手くまとまらないからです。
卵白だけ余っても困るという人は、かき混ぜた卵白をスクランブルエッグの要領で軽く焼いて、ご飯の上に乗せてから、アボカドを乗せるのもアリですよ。

ちなみに、買ったアボカドがまだ硬いなーと思ったら、常温で一日くらい置いておけば、熟して柔らかくなります。

手軽で美味しいので是非、一度お試し下さい!

スポンサーリンク