ぷらすです。
先週9月7日(金)、話題のサメ映画『MEG ザ・モンスター』がついに公開になりましたね!
僕はまだ観れてないんですが、今週中には観に行く予定ですよー!



で、この作品で主演しているのがジェイソン・ステイサム。
ロック様ことドウェイン・ジョンソン、「ワイルドスピード」のヴィン・ディーゼルと並ぶ、アクションスターです。

というわけで、今回はジェイソン・ステイサムの出演作から個人的にオススメしたい映画5作をご紹介しますよー!

ジェイソン・ステイサムとは


ジェイソン・ステイサムは1967年生まれの51歳。
イングランド・ダービーシャー出身のイギリス人俳優です。

元々は水泳飛び込みの選手で、イギリス代表チームに所属していたそうです。
その後、1992年に飛込競技を引退するとファッションモデルに転向。
当時モデル契約していたブランド"フレンチ・コネクション"がこの映画のスポンサーになったのをキッカケに1998年に映画「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」で俳優デビュー。
2001年公開の「ザ・ワン」で持ち前の運動神経を生かし、ジェット・リーとの共演を機にアクション俳優としての幅を広げると、2002年公開の「トランスポーター」シリーズや2006年の「アドレナリン」でアクション俳優としての地位を確立。

以降、「エクスペンダブルズ」でシルベスタ・スタローンとの共演や、「ワイルドスピード」シリーズへの出演など、今やトップクラスのアクション俳優として広く名前を知られているんですね。

というわけで、ここからは個人的にオススメしたいステイサム映画をご紹介していきます!

トランスポーター(2002)



僕がステイサムを初めて観たのが、この「トランスポーター」でした。
脚本・制作は永遠の中二病リュック・ベッソンのカーアクション映画で、黒スーツに革手袋、ルールと契約にこだわりBMWを駆るプロの運び屋フランクをステイサムが演じて大ヒットに。
ちょっと高めのしゃがれ声や、シュワちゃんやロック様とは違う細マッチョな体型。
カンフー系の格闘アクションやクールな眼差し、ちょっぴり(いや結構)禿げ上がった頭すらカッコイイという新時代のアクションスターだったんですよね。
ステイサム主演の本シリーズは3本作られ、どれも大ヒットとなりました。
個人的には3作目の「~アンリミテッド」が一番好きですねー。

アドレナリン(2006)




「トランスポーター」シリーズと並び、ステイサムの名を世に知らしめたシリーズ。
西海岸の殺し屋シェヴ・チェリオス(ジェイソン・ステイサム)はLAの自宅で就寝中、メキシコ系マフィアのリッキーにアドレナリンを出し続けないと心臓が止まって死んでしまう毒薬を投与されてしまいます。
そこでステイサムは、あらゆる手段でアドレナリンを出し続けながら、リッキーを殺すためロスの街中を探し回るというストーリー。
あまりにもぶっ飛んだ設定と、アクションに次ぐアクションが人気を呼んで続編も作られました。

前作でリッキーを殺害して自身も死んだと思われていたシェヴですが、どっこい意識不明の重体のまま中国マフィアに拉致された彼は心臓をマフィアに持ち去られ、代わりに1時間ごとに充電が必要とされる粗悪な人工心臓と取り換えられていたからさあ大変。
あらゆる手段で人工心臓を充電しながら、持ち去られた心臓を追うという、1作目以上にぶっ飛んだストーリーで、個人的にはこの続編「~ハイ・ボルテージ」が、ステイサム映画の中で一番好きだったりします。

エクスペンダブルズ(2010)




シルベスタ・スタローンを中心に、有名アクションスターが大集合してドンパチを繰り広げるという、ハリウッド版スーパーロボット大戦みたいな映画です。
この1作目でステイサムはスタローンの右腕&相棒として大抜擢。
銃器や格闘はもちろん、ナイフ使いの名手リー・クリスマスを演じています。

これまでの役柄とは違い、童貞感丸出しでスタローンとイチャイチャする思春期の男子中学生みたいなステイサムは必見ですよー!
現在シリーズ3作が作られ、続編も作られるとか作られないとか。
楽しみですねー!

SPY/スパイ(2015)



リメイク版「ゴースト・バスターズ」のメリッサ・マッカーシー主演のコメディー映画。
ステイサムはマッチョで一流気取りだけど失敗ばかりのオッチョコチョイなスパイ役を演じています。
ステイサムがコメディーに出てるのって、多分初めてなんじゃないかな?
セクシーでカッコイイ男の中の男というイメージを逆手にとった作品で、普段は見られない可愛いステイサムが観られます!

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015)



エクスペンタプルズが旧世代のアクションスター大集合映画なら、ワイルド・スピードシリーズは新世代のアクションスター大集合映画です。

ヴィン・ディーゼル演じるドムを中心にしたチンピラ集団が、シリーズを重ねるうちに国家のエージェントとして、マッスルカーを駆って事件を解決していくシリーズ7作目となる本作。
ステイサムは、前作「EURO MISSION」で逮捕されたラスボス、オーウェン・ショーの兄デッカード・ショーとして登場。ロック様やヴィン様を相手に互角の勝負を繰り広げます

さらに最新作「~ICE BREAK」では、レギュラー陣と協力してシャーリーズ姐さん率いる悪の軍団と戦うんですねー。
次回作以降のレギュラー出演も期待出来そうですよー!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他にも「スナッチ」とか「メカニック」とか面白い作品は沢山あるけど(っていうか、ステイサムの出てる映画に駄作なんかないですけどね!)、今回はどこのレンタル屋でも借りることが出来るメジャーな作品に絞ってご紹介しました。
現在公開中の『MEG ザ・モンスター』と合わせて、機会があれば是非ご覧下さい!

ではではー(´∀`)ノ

この記事を書いた人 青空ぷらす

今日見た映画の感想(映画感想ブログ)
note(その他、色々書いてます)

スポンサーリンク