Apple Musicが、Webに埋め込めるようになった。Spotifyでも同じようなことができるのだけど、選択肢が増えるのは非常にありがたい。個人ブログなどでも、音楽を紹介するスタイルが変わってくるのでは?と思ったりする。一例として、Slowdive(スロウダイヴ)の名盤『Souvlaki(スーヴラク)』で、なんちゃってブログをやってみる。

 

Slowdive(スロウダイヴ)が1993年に発表したアルバム『Souvlaki(スーヴラク)』はドリーム・ポップの名盤だ。1曲目の「Alison」から、一気に周囲の空間が溶けてしまったかのような錯覚を起こしてしまう。最初から最後まで捨て曲なし。何度も繰り返し聴きたくなるのは、きっと、このアルバムが中毒性に満ちているせいだ。



Souvlaki
Slowdive
Cherry Red UK
2010-08-24



こんな感じかな?

YouTubeは視覚的に訴えるという点で優れているけれど、公式動画に限定すれば、悲しいかな曲数が少なすぎる。その点、Apple Musicの埋め込みは誰にでも視聴できるし、Apple Music登録者なら全曲を聴くことだってできてしまう。

埋め込みコードは、Apple MusicのTool Boxで取得可能。たとえば、上に貼ったコードはこれ。https://tools.applemusic.com/ja-jp

<iframe allow="autoplay *; encrypted-media *;" sandbox="allow-forms allow-popups allow-same-origin allow-scripts allow-top-navigation-by-user-activation" src="https://embed.music.apple.com/us/album/souvlaki/292885238?app=music" width="660" height="450" frameborder="0"></iframe>

これまた、誰にでもコードをとれるので、かなり便利かも。ほとんどの無料ブログで、「iframe」に対応していると思うので、汎用性が高いと思う。



しかし、『Souvlaki(スーヴラク)』はイイよね。復活してからのアルバム『Slowdive』もめっちゃ良かった。あれだけブランクがあったのに、期待を超えるような音を出せるなんて奇跡だよ、奇跡。

スポンサーリンク