やっとだよ、やっと。Goat Girl(ゴート・ガール)がイギリスの名門レーベル、ラフトレードからアルバムを発売するらしい。歓喜、歓喜だよ。発売日は2018年の4月6日。今から待ち遠しいぜ。世界同時発売ということで、日本盤はボーナス・トラック3曲を加えた全22曲だ。太っ腹。



リリースに先駆けて、新曲「The Man」のMVも公開された。


同じくラフトレードからシングルが発表されたのは2016年の9月だった。待たせたよ。タイトルは「Country Sleaze」。このMVを観たときから、いつアルバムが出るのかって期待していたんだよね。ホント、ようやくだ。ようやく。

Rough Trade からデビューした、サウンス・ロンドン注目のガールズバンド Goat Girl、デビューシングル「Country Sleaze」MV公開!
http://www.indienative.com/2016/10/tanukichandesu



セカンドシングル「Crow Cries」が発売されたのが2017年の7月だった。この時点で、まだかなまだかなまだかな?と期待から不安混じりになっていた。同じRough Trade 所属のStarcrawler(スタークローラー)が、あっというまにデビューして、アルバムも出して、来日までしちゃったからね。

ラフトレがサインしたロンドン期待のガールズ・バンド Goat Girl がニューシングル「Crow Cries」を配信リリース!
http://www.indienative.com/2017/07/crow-cries



不安は、このまま活動停止したり、解散してしまったりするのではないかという悪い予感だ。国内に限らず、海外でもバンドではよくあることだからね。Goat Girl がSXSW 2018に参加しているらしいことをネットで知った。そこでアルバムの発売を知ったんだよ!

ロンドン期待のガールズ・ロックバンド Goat Girl、SXSW 2018 に出演したセッション映像公開!
http://www.indienative.com/2018/03/goat-girl-sxsw-2108


 



あえて、 Goat Girl というバンドの音を説明しない。MVを観て、他の曲やライヴ動画なんかもチェックして、気に入ったら下のデビューアルバムをポチったらOK。あとは、一緒に発売日を待とう!

スポンサーリンク