2017年5月にイギリスの名門Rough Tradeからシングル「Ants」でデビューしたStarcrawler(スタークローラー)。なんと、早くも、アルバムが来年2018年の1月19日に発売されるらしい。しかも、世界同時リリース。日本国内盤にはボーナス・トラックが3曲も入っているとか。今から期待しまくっている。



始めてStarcrawler(スタークローラー)の名前と音を知ったのは今年の7月だ。よくチェックしている音楽情報サイト「indienative」の記事がきっかけだった。「Ants」の動画を見て、「スゴイ!」とのけぞってしまった。この記事ね。

『ラフトレが契約したLAで最もスリリングなロックバンドの新鋭、Starcrawler がデビューシングル「Ants」をリリース!』
http://www.indienative.com/2017/07/starcrawler



すぐにYouTubeでライブ動画を漁った。感想は「MVそのまま……(褒め言葉)」。「Ants」は海外のUNIQLOでCMソングに使われていた。なかなか、ファーストリテイリングもやりよるな。また、情報が欲しかったので調べてみた。そのときに検索にかかったのがこの2つだった。

『環境と才能が調和したRough Trade所属のロックバンド Starcrawler、デビュー曲 'Ants'のMVを公開』
https://nichemusic.info/starcrawler-ants/

『ロックに新たな息吹をもたらすLA新星バンド、スタークローラー』
https://i-d.vice.com/jp/article/nenjx8/meet-starcrawler-the-rising-la-band-reinvigorating-rock-n-roll

特に、下の「i-D Japan」は文字から、すでに死滅したと諦めていた古の「ロック」臭がプンプンしてくる。



9月にはセカンドシングル「Let Her Be」を発表。いやいや、たまらん……。ボーカルのArrow de Wilde(アロウ・デ・ワイルド)が放っている雰囲気はもちろんだけど、シングルコイルでジャキジャキしたギターも含めて、イイんだよね。かなりの好みだ。カリフォルニア州ロサンゼルス出身って感じがまるでしない。とにかくイイ。

『ザ・クランプス、ヤー・ヤー・ヤーズを彷彿とさせるLA発大注目パンク・ロック・バンド、Starcrawler が最新シングルのMVを公開!』
http://www.indienative.com/2017/09/starclawer-single



そして、アルバム発表の記事が、新曲「I Love LA」のMVと一緒に発表された。もちろん、Amazonでポチった。もちろん、国内盤の方だ。こんなに早くアルバムが出来るとは思わなかったよ。それが率直な感想。アルバムをプロデュースしたライアン・アダムスの言うとおり(下の記事を参照)になるのどうか分からないけれど、これだけは言い切れると思う。

Starcrawler(スタークローラー)……本物だよ。

『期待の超新星 Starcrawler、プロデューサーにライアン・アダムスを迎え遂にデビューアルバム『Starcrawler』を 1/19 リリース!』
http://www.indienative.com/2017/11/starcrawler-album

※ラフトレードのArtistsページ
Facebook、Twitter、Instagramのアカウントあり
http://www.roughtraderecords.com/artists/starcrawler





この記事を書いた人

yosh.ash

文章と音楽。灰色の脳細胞です。
*Respective Colours* Organizer
Respective Colours *Magazine*  twitter  


スポンサーリンク