前回に引き続き、中二病的なトラウマを抱える悩める者たちにおすすめする(けどその後の責任は取らない)、大槻ケンヂさん率いる筋肉少女帯の名盤『レティクル座妄想』について紹介します。



レティクル座妄想
筋肉少女帯
MCAビクター
1994-04-21





・いい歌だけどキツイ。『香菜、頭をよくしてあげよう』




『ハッピーアイスクリーム』で神と死者たちがイタチごっこを続けている間、主人公には恋人ができました。名前は「香菜(かな)」。どうやら天然ボケぎみなところがあるマイペースな女の子らしく、主人公は彼女を思いやるために何ができるのか「ウムム」と考えます。これ自体は恋愛相手としては普通のことなのですが、その方向性はどうにもズレていて、「そうだ!頭をよくしてあげよう!」と、「泣ける本」とか「カルトな映画」とかを教え込もうとします・・・ああ・・・イヤな予感がする・・・。趣味の押しつけは嫌われがちだぞ・・・。

オタクのコミュ障にありがちな「会話が続かないからとりあえずひたすら自分の知っている分野の話をする」というのに近いような・・・女の子とあんまり会話したことがないから必死な感かk・・・ん?誰のこと、それ?もしかして・・・。うわあああああ!やめてえええ!マジでやめて(2曲ぶり2度めのトラウマ再発)!ちなみに逆に、ニッチな話題がたまたま合ったからといって相手が自分に好意を持っているわけでもねえからな(ひたすら自傷するスタイル)。

ただまあしかし、彼氏がイチ押しする映画に「途中で寝ちゃった。ラストどうなったの?」と屈託なくサラリと言っちゃう香菜ちゃんも香菜ちゃんである。ムードも何もあったもんではない。・・・いや、もしかして?

ずっと普通のラブソングだと思っていましたが、もしかしてこの「香菜」という女の子の存在も、主人公の妄想上の人物なのではないだろうか・・・。このアルバムの後半にある『パリ・恋の都』は亡霊となった恋人とパリの街をデートする曲なのですが、生前の姿が「香菜」だったとしたら・・・。「いつか恋も終わりが来るのだから」「一人ででも生きていけるように」。実際は、1人になるのが怖いのは主人公の方で、後に亡霊を引き連れてパリでヒャッハーするわけです。・・・痛いよお。痛いよお・・・。

 
・落ちる桃子。葬式を荒らすノゾミ・カナエ・タマエ。

続いては、先ほど神とハッピーアイスクリームゲームを繰り広げていた4人の死者に焦点を充てた2曲。4人の死者の名前は、桃子、ノゾミ、カナエ、タマエ。

『さらば桃子』では、桃子は飛び降り自殺の際にニーソックスを履いていた、とあります。『レティクル座行超特急』の乗客の少女は、おそらく桃子なのでしょう。


気をつけろ!桃子が落ちてくるぞ!!
すごい速さで少女が落ちてくるぞ!
お前らの頭の上に落ちてくるぞ!
家でじっとしているんだ!気づかぬふりをしていろ!!



彼女もつまらない人間だったので超特急から降ろされましたが、その後に空を舞い、逆さまの姿で地面へと猛スピードで落ちてくるのだそうです。まあこの描写は文字通りブッ飛んでいるので感情移入しづらいですが、他の3名について歌われる『ノゾミ・カナエ・タマエ』は生々しいです。


そしてさみしい少女の
弔いの席上で
共に学んだ娘たちは
インチキの涙流す
話したこともないくせに
さも仲良しだったように
「あの子、いい奴だった」なんて
顔も覚えてないくせに



そして歌詞の後半では、死者たちが弔いの席を荒らしまくり、「総て燃えてしまえ」と高らかに歌い出します。



・中二病の冴えない奴がノートに描いているヘタクソなマンガは、どんどん過激になっていく。





・・・んだけど、次の曲がなぜか、映画『時をかける少女』オリジナル版の挿入歌『愛のためいき』なのですが・・・なぜこのアルバムの、しかもこのタイミングにこのカバーが入っているのかさっぱりわからない。まだ、主題歌の『時をかける少女』なら理解できるんですよ。


時をかける少女 愛は輝く舟
過去も未来も 星座を越えるから



だから、レティクル座への歓迎の曲であるという『水晶の船(The Crystal Ship)』にもなぞらえられるし、過去と未来は死者の現在と生前の恨みつらみ・・・。このアルバム、2次創作のネタに事欠かないのでは・・・(大槻ケンヂさんの関連作品はそもそも2次創作的な要素を持つものが多いですが。このへんに関しては、自分よりめっちゃくちゃ詳しい方がたくさんおられます。あと、今も手元にこれを置きながら書いていますが、こういう著書もあります)。


大槻ケンヂ20年間わりと全作品(CD付)
大槻 ケンヂ
K&Bパブリッシャーズ
2008-06-21




次回につづく。

ちゃんと3回で終わるんかいな、これ・・・。


この記事を書いた人


プラーナ

henkou_ver

サブカル中二病系。永遠の14歳。大人のお子様。

note

twitter

google+

instagram



スポンサーリンク