ぷらすです。
今巷では、「エッグベネディクト」に続き、食パンの真ん中をくり抜いて卵とチーズを入れてトロトロに焼き上げる「エッグロスコ」が流行の兆しを見せているみたいですね。
そこで今回は、エッグロスコ風に作る、栄養とボリューム満点の「エッグロスコ風オムレツトースト」のレシピをご紹介しますよー!


IMG_1655


エッグロスコ風オムレツトースト

材料(二人分):

IMG_1641

食パン                   2枚
ジャガイモ(小)              1個
茄子            1本
ほうれん草            1株
卵              2個
加工肉(ハム・ソーセージ)   適量

オリーブ油                     大さじ1
バター                       ひとかけ
塩コショウ                     少々(お好みで)
粉チーズ                      少々(お好みで)
とろけるチーズ                  20g前後(お好みで)
おろしにんにく        少々(お好みで)

作り方:

IMG_1643

・野菜・加工肉を5mm各の賽の目に切ります。(ほうれん草も同じ位の大きさに)

IMG_1644


・食パンは端を1cmほど残してくり抜きます。

IMG_1647

・フライパンにオリーブ油を入れて中強火にかけてを炒め、塩コショウで味を調えたら一旦器に取り出します。

IMG_1650

・弱火にしてフライパンにバターを入れ、溶けてきたらくり抜いた食パンの耳の方を置いて真ん中にを平らになるように敷き、塩コショウと粉チーズで味付けした溶き卵を流し込みます。


IMG_1652

・くり抜いた食パンでフタをするようにして、約2~3分。


IMG_1653

卵の下面が固まってきたらひっくり返し、上からギュっと押し付けます。(下が平らになるように)

IMG_1654

に、とろけるチーズを乗せたらフライパンに蓋をして、チーズがトロトロになったら出来上がり。

IMG_1655

お好みでケチャップなどをかけて、召し上がれ。

*1 野菜は基本なんでもOK(あまり水気が多いのはダメかも)なので、レシピにこだわらず冷蔵庫に余っている半端な野菜で作ってください。

*2 溶き卵に少量の牛乳や、顆粒ダシ(コンソメとか)を入れれば、食感や味のバリエーションも楽しめるかもしれませんね。

*3 先に具材を炒めるので生肉でも大丈夫だと思いますが、加工肉のほうが手軽だし味も出るのでオススメです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

野菜やお肉が入ってるので、一枚でもかなりボリュームがあるし栄養満点の朝ごはんになります。

本家の「エッグロスコ」は美味しい卵・美味しいパン・美味しいチーズを使って味付けなしで目玉焼き状に仕上げますが、ご家庭で作るなら安い材料や残り物の野菜で手軽にオムレツ風に作るのが良いかなと思って作ってみましたよ。

基本、材料さえ切ってしまえば、あとはフライパンだけで作れるので、忙しい朝でもお手軽なんじゃないかと思いますし、休みの日のブランチやお昼ご飯としてもいいかもですねー。

というわけで、「エッグロスコ風オムレツトースト」のレシピでしたー!
簡単なので是非一度お試しくださいねー(´∀`)ノ


この記事を書いた人 青空ぷらす

今日見た映画の感想(映画感想ブログ)
note(その他、色々書いてます)

スポンサーリンク