09 こどもものしりずかん 
  永岡書店「こどもものしりずかん」にほんご+えいご   これなあに?

 対象年齢は、0~5歳。
 食べ物や台所のもの、身の回りのものなど、いろいろな種類に分けて、英語と日本語を紹介しています。
 挿絵がなかなか上手です。ちょっとアニメチックですが、全体的にまるっこく、あたたかな色使いですね。
 
8192-300x225


 会社員は、サラリーマンではなく、office worker。
 ちなみに、サラリーマンのサラリーとは、塩を意味していると、なにかの本で読んだことがある。
 大切な塩をゲットするために働くひと、という意味なんだって!
 ほんとかどうかは知らないよ。

 ポケモンGOをやったことのあるひとなら、bus stopにビビっと来るかもしれません。
 ポケモンGOには、ポケストップと呼ばれる場所があります。
 bus stopは、バス停ですが、ポケストップはポケモンをとらえるための道具をもらえる場所です。
 
  季節と日本の行事は、笑ってしまう部分もあります。
 鬼の面が、mask of demon (悪魔のマスク)。
 いや、ちょっとニュアンスがちがうだろう。
 そばで子どもがまめをぶつけているんですが、なぜなのかは書かれていません。
 いちおう、書きますと、まめには魔除けの意味がある、と日本では古くから言い伝えられてきています。
 歳の数だけまめを食べると、厄除け(悪いことが近づかない)になるといわれているようです。


 
 都道府県と名物のところには、おうちの方(かた)へ、のコーナーがあります。
 まず「日本地図」で日本の形を理解しましょう、と書かれています。
 名物のついた地図がちゃんと 書いてありました。
 ちなみに広島県の名物(?)は、原爆ドームでした。
 ぜんぶの都道府県の名物は,フォローしていない模様。
 友だちに、埼玉県出身の人がいるので、おいしいものがあったら教えて欲しいんですが……。

robot01


 続いて、世界の国と国旗です。
 やはりというか、西洋の国旗が多いですね。6つもあります。
 いちばん少ないのが南アフリカでした。
 アフリカは、小国が一杯ありますから,仕方ないかも。

 最後にあいさつがでてきます。
 気になったのは、「いただきます」と「ごちそうさま」。
 おうちの方へ、にも書いてあるんですが、Let's eat(いただきます)は、複数の人と一緒に食べるときにつかうんですね。
 ていうか、そもそも、英語には、「いただきます」「ごちそうさま」といわないという話も、聞いたことがあるような。
「いってらっしゃい」も「いってきます」も、英語ではあまり言わないという話を聞いたような……。

 いろいろ疑問はありますが、見ているだけなら退屈しのぎにはなるかもしれない本です。
 お子さんと一緒に、異文化を想像してみましょう。

ryouma

 あすにゃん
  猫とお菓子と広島がすきです!
 漫画家の たらさわ みちさんと 仲良しです。
 


スポンサーリンク