ぷらすです。

国道国道230号、札幌市南区と虻田郡喜茂別町をつなぐ中山峠で売られている北海道名物「あげいも」をご存知でしょうか?
茹でたジャガイモがまるごと入った揚げドーナッツで、ボリューム満点のおやつなんですね。
今回は、そんな北海道名物「あげいも」のレシピをご紹介しますよー!(´∀`)ノ


IMG_1637


あげいも

材料:
IMG_1631


ジャガイモ(小ぶりなもの) 7~8個
ホットケーキミックス    200g
卵(全卵)         1個
牛乳            120cc
塩             小さじ1/2
水             800cc

サラダ油          適量 

作り方:

IMG_1632

・ジャガイモは皮をむいて塩と水を入れた鍋に入れ、火にかけます。


IMG_1633

・ホットケーキミックス・牛乳・卵をよく混ぜておきます。


IMG_1635

・お湯が沸騰したら中弱火にし、ジャガイモに串がスっと通ったらお湯を捨てて強火で水気を飛ばします。


IMG_1637


をたっぷり絡ませたジャガイモを160度の油でキツネ色になるまで揚げたら出来上がり。


*1 ホットケーキの種は、箱に表示されている分量より牛乳を減らして、少しタネが固めになるようにします。
種類によって甘さが異なるので、甘味控えめなホットケーキミックスの場合は、砂糖を少々足して甘めにしたほうが美味しいです。

*2 ジャガイモには多少の塩味がついている方が美味しいので、電子レンジでチンするより塩水で煮る方がオススメです。
一個まるごとジャガイモが入ってるのが「あげいも」の醍醐味ですが、あまり沢山揚げ油を使いたくないという人は、事前にジャガイモを一口大に切っても大丈夫ですよ。

*3 ホットケーキのタネが残ってしまったら、ソーセージを同じように揚げてアメリカンドックを一緒に作るのもアリですよね。それでも余ったら、諦めて残りでホットケーキを焼きましょうw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は、油の量をケチってしまって少し焦げ気味になってしまいました。(〃ω〃)>
油の量少なめで失敗せずに揚げるコツは、小さめで深みのあるフライパンか鍋に油を入れて、ジャガイモ全体が油に浸かるようにする事と、温度が上がりすぎないように火の調節をすることですね。

あと、ホットケーキのタネを絡ませるとき、ジャガイモを串などに刺して、タネの中で回すように絡ませるとやりやすいですよ。

塩味のジャガイモと甘いホットケーキのコンビネーションは最強で、ボリューム満点で食べごたえのあるおやつなので食べ盛りのお子さんも喜ぶと思いますし、沢山作ってホームパーティーなどの一品やお茶請けにも良いのではないでしょうか。
出来立てアツアツでも冷めても美味しいですよ。

というわけで、北海道名物「あげいも」のレシピでしたー!
簡単なので是非一度お試しくださいねー(´∀`)ノ

この記事を書いた人 青空ぷらす

今日見た映画の感想(映画感想ブログ)
note(その他、色々書いてます)

スポンサーリンク