今回は実質的なひと休みというか、息抜き的な記事です。自分が普段どうやってこのブログを書いているのかを説明しようと思います。サブタイトルに「-interlude-」と付けましたが、なんかオシャレっぽいなと思って付けただけで、特に意味はありません。

・長い文章メモでも書きやすいし読み返しやすい、Googleドキュメント。


下書きは大体、Googleドキュメントに書きます。まず、書きたいことをざっくばらんに一気に書きます。文章が繋がっていなくても、断片的になったとしても、とりあえず書きたいように書きます。ある程度の情報が書き溜まり、自分が面白がれる記事になりそうだと感じるまで書きます。その手応えを感じた瞬間は、目を見開いて「見えたァァァァァッ!!!!!!!」と叫びます。嘘です。別に叫びませんし細目です。でも、心の中ではそういう感覚です。

s_picture_pc_eeaf431c7203f697ace6e35e65dae58e

Googleドキュメントの良いところは、とにかく自分の書いた文章が見やすい。長い文章でも全体像が見えやすい、ということです。ちなみにこの、GACKTさんについてブツブツ言っている下書きは、来週の記事にする予定のものです(ステマ)。

s_picture_pc_b6d323152bfbf387a57487ad6ace67e3

あと、下書きの時点で外部サイトへのリンクが貼れるのも便利ですね。PCにGoogle Chromeを入れておけば、スマホアプリで書いた下書きに簡単にアクセスできます。

スクリーンショット (3)

その下書きをライブドアブログの下書きにコピペして、推敲したり、画像やYouTube映像などを探して貼り付けて、記事の完成です。この作業は、過去最短で3時間くらい(『コロコロ創刊伝説』の記事)。過去最長で4日(X JAPANのベストアルバムの記事。下書きはこの倍くらいの長さだった)。


・品揃えが豊富すぎるフリー素材「ぱくたそ」

このブログの基本ルールとして、「著作権に関して99%ホワイトであること」というのがあります。よって、拾い物の画像は使わないし、非公式なYouTube動画も貼りません。画像を使う場合は自分でお絵描きソフトで作成するか、フリー素材を用います。

数あるフリー素材サイトの中でも、自分が最も使いやすいと感じたのが、ぱくたそです。右クリック保存すればいいだけ、会員登録などは必要なし。あまりにも簡単なので、自分のやっていることは画像泥棒なのでは?本当はこれ引っかかるやつでは?などと自責の念に少しだけ駆られかけますが、れっきとした公式フリー素材サイトです。

とにかくその画像の豊富さが物凄く、「トートバッグに入りきらないフランスパン」という、もはやどこの誰に需要があるのかよくわからないほどのマニアックな画像もあります。

00_PP59_PP_TP_V1

自分が先週の記事の表紙に使わせていただいた、野球部のマネージャーっぽいお姉さんの画像ですが、これは「週刊少年サンデーの表紙っぽい画像」をぱくたそで探して見つけたものです。見事に、週刊少年サンデーの表紙グラビアにありそうな雰囲気です。普通に「少年サンデー グラビア」とかでググっていてもまず見つからない画像でしょう。

1508202822651-thumb-autox1600-19031


ところで、パンは齧って食べる派ですか?千切って食べる派ですか?自分は千切って食べる派です。

この記事を書いた人


プラーナ

henkou_ver

サブカル中二病系。永遠の14歳。大人のお子様。

note

twitter


google+

instagram 




スポンサーリンク