今回はヴィジュアル系から離れて、メジャーデビュー30周年ということで、オールタイムベストアルバム『All Time Best Album THE FIGHTING MAN』がリリースされ、昨年末にはボーカルの宮本浩次さんがドラマ初主演を果たし、新曲『風と共に』がNHKの『みんなのうた』で流れることが決定するなど、話題に事欠かないエレファントカシマシさんについてです。



・最新のベストアルバムが出たばかりのこのタイミングであえて、過去のベストアルバムのお話を。

All Time Best Album THE FIGHTING MAN(初回限定盤)(DVD付)
エレファントカシマシ
Universal Music =music=
2017-03-21


実はエレカシさん、活動年数の長さに対してベストアルバムが極端に少ないのです。個人的にもオリジナルアルバムを聴いた方が結果的に楽しめると思うのですが(ベストアルバムが発売されたばかりのタイミングでなんつーことを言うんだ)、多すぎる上に時期によって性格が違いすぎるので、『今宵の月のように』みたいな優しく背中を押してくれる歌や、『戦う男』や『俺たちの明日』みたいな「仕事がんばるぜ!」という気分にしてくれる曲が欲しかったのに、間違えて『奴隷天国』とかいうアルバムを借りてしまって、いきなり「右往左往であくびして死ね!」とか言われて絶望してしまうなどという悲劇が起きぬよう、まずはベストアルバムから入ってみるのも良いと思います。

・出すタイミングがドS『エレファントカシマシ ベスト』

THE ELEPHANT KASHIMASHI BEST
エレファントカシマシ
エピックレコードジャパン
1997-12-01



ドラマ主題歌にもなり大ヒットした『今宵の月のように』が巷でガンガンかかっていた頃、1997年末にリリースされた初のベストアルバム。なのに『今宵の~』はおろか、初のヒット曲『悲しみの果て』も収録されていません。実に初心者に優しくない内容。すべてが1994年までの初期の曲。というのも、前レコード会社が出したベストアルバムだから。ええ、ドラマでエレカシを知った人が間違えてこれを買ってしまったら、CDを投げ飛ばしたくなるか、余計に好きになるかのどちらかではないかと思います。なんせ、

友達なんかいらないさ 金があればいい(『デーデ』)

ですから。いちおう最後に『星の降るような夜に』というポップソングも入れていますが・・・すみません、フォローし切れていません。

・きれいなエレカシ『sweet memory~エレカシ青春セレクション~』

sweet memory~エレカシ青春セレクション~
エレファントカシマシ
フェイスレコーズ
2000-09-20


はい、こちらは「きれいなエレカシ」。上のベストよりもよっぽど一般的なベストアルバムな選曲。『今宵の~』『悲しみの~』も収録・・・なのですが、でも、ほとんどの曲がオリジナルアルバム『ココロに花を!』『明日に向かって走れ』で補完できてしまい、エレカシのほんの一面でしかありません。アルバム未収録曲『sweet memory』もあり、「きれいなエレカシ」だけが欲しいなら充分過ぎる内容だけど、結局はオリジナルアルバムを聴いた方が楽しめます。




・限定生産だったベタなシングル集『SINGLES 1988-2001』 

エレファントカシマシ SINGLES 1988-2001
エレファントカシマシ
フェイスレコーズ
2002-03-27




2002年にひっそりとリリースされたシングルA面集。もともとSMAPに提供する予定だったという『孤独な太陽』が収録されている唯一のベストアルバム。歌詞の一部が引っかかってしまい結局は採用されなかったそうですが、別にSMAPが歌ったとしても問題なさそうなんだけどもなあ・・・吾郎ちゃんボーカルのこの曲をちょっと聴いてみたいし。中居くんver.も聴いてみたい。男心をくすぐる隠れた名曲『真夜中のヒーロー』もここのみの収録。

冷蔵庫の冷えたビールを 何本か空にして
らしくないけどセンチメンタルになっちまった夜さ(『孤独な太陽』

・初のメンバー(宮本氏)監修の全76曲『エレカシ 自選作品集』

エレカシ 自選作品集 EPIC 創世記
エレファントカシマシ
ソニー・ミュージックダイレクト
2009-09-16

エレカシ自選作品集 PONY CANYON 浪漫記
エレファントカシマシ
ポニーキャニオン
2009-09-16

エレカシ自選作品集 EMI 胎動記
エレファントカシマシ
EMIミュージックジャパン
2009-09-16


デビュー20年にして、初めてメンバーが関わったベストアルバム。レコード会社別に『創生記(ブレイク前の初期。1988~1994年)』『浪漫記(ブレイク時の中期。1996~1998年)』『胎動記(ブレイク以降。1999~2006年)』の3つに分けられ、そのうちの『創生記』と『胎動記』は2枚組なので、全部を足すと5枚組で計76曲というフルボリューム。なにげに「~期」じゃなくて「~記」なのが渋くていいですな。現時点で最も親切なベストアルバムだと思います。

・DVDは豪華だけど、CDは別に・・・『THE BEST 2007-2012』

THE BEST 2007-2012 俺たちの明日(初回限定盤A)(DVD付)
エレファントカシマシ
ユニバーサル・シグマ
2012-12-19


「最近のエレカシ」を知るには手っ取り早いかも。ベストアルバムとしては・・・移籍して5年だしシングル溜まってきたし・・・ね?っていうようなベタな感じで、『sweet memory~』同様、同時期のオリジナルアルバムを聴いた方が・・・ってな感じですが。付属のDVDは豪華なので、完全にファン向けアイテム。

で、もちろん女性ファンも多いのだけど、エレカシってやっぱり男の子のバンドだよなあ、って思うのです。本来は女の子のための存在であるはずのヴィジュアル系のオタクの自分ですら、そう思ってしまう。このPVのパフォーマンスとか、客観的には酔っ払いみたいだけど、高揚したらやりたくなる気持ちはなんとなくわかる気がするし。



10代 憎しみと愛 入り混じった目で世間を罵り
20代 悲しみを知って 目を背けたくって 街を彷徨い歩き

30代 愛する人のためのこの命だってことに あぁ 気付いたな(俺たちの明日)

この歌詞をちゃんと理解できるの、自分が40代になってからな気がする。まだちゃんとよくわからない。

この記事を書いた人


プラーナ

henkou_ver

サブカル中二病系。永遠の14歳。大人のお子様。

note

twitter

google+

instagram



スポンサーリンク