ぷらすです。
僕は麺類の中でパスタが大好きなんですが、茹でてから炒めて味付けしてとなると、洗い物が増えたり、失敗したりしがちですよね。
というわけで、今回は洗い物が少なくて、失敗も少ない簡単パスタの作り方をご紹介しますよー!(´∀`)ノ

きのこのペペロンチーノ


きのこのペペロンチーノ(一人前)

材料

パスタ          約100グラム
ブナシメジ       半パック程度
 しいたけ        2~3個
 鷹の爪         適量

おろしにんにく(チューブ) 少々(お好みで)
オリーブオイル        大さじ1
塩コショウ           適量


作り方 

 深めの鍋に5~600ccの水を入れて沸騰させます。

 ブナシメジは石づき(根元の汚れている部分)を取って小房に分け、しいたけも同じように軸の硬い部分を切り落とし、茎は輪切り、カサの部分は細切りにしておきます。

 お湯が沸いたら、塩約大さじ1とパスタを入れて、パスタがくっつかないように時々混ぜながら袋に書いてある規定時間茹でます。

 ゆで上がり2分前になったら、③に②のきのこを入れて一緒に茹で、時間が来たら火を止めてザルにあけます。
*この時、ゆで汁を完全に切らなずに少し残しておくのがポイント。

 鍋に④を戻し、鷹の爪、にんにく、オリーブオイルを加えてよく和え、塩コショウで味を整えたら出来上がり。

自信のある人は、ざるを使わず箸でパスタを押さえながらお湯を捨てれば更に洗い物が減りますが、失敗すると大惨事になるので、あまりオススメ出来ませんw

茹で汁は、油とパスタを繋ぐソースの役割をするので、4~50ccは残しておきたいところです。
心配な人はゆで上がり前に、先に容器などに取っておいて、茹で上がったパスタと一緒に鍋に戻しても大丈夫ですよ。

もちろん、生にんにくと鷹の爪を炒めたほうが香りも辛味も立ちますが、簡単に作ってさっと食べたい時はこちらのやり方でも十分美味しくいただけます。
辛味が苦手な人は、鷹の爪は入れなくても美味しいので、是非一度お試しくださいねー。
ではではー(´∀`)ノ 

この記事を書いた人 青空ぷらす

今日見た映画の感想(映画感想ブログ)
note(その他、色々書いてます)

スポンサーリンク