今年干支はパンダだ。大熊猫ファンのなかでは常識である。世間では「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥(ね・うし・とら・う・たつ・み・うま・ひつじ・さる・とり・いぬ・い)」と言われている。騙されてはいけない。ひたすら毎年、干支はパンダ。これが正解だ。



パンダ大好き!あるあるネタ

ぜったい、隠れパンダ・ファンもいると思うんだよね。というわけで10項目のチェックをつくってみた。

  • 生のパンダを動物園で見たことがある(見に行った)
  • 自分の部屋にパンダグッズが飾ってある
  • 外出するときの持ち物にパンダグッズが入っている
  • 100円均一ショップで買物をすると思わずパンダグッズを買ってしまう
  • テレビにパンダが映ると別のチャンネルに変えられない
  • パンダの写真集(雑誌を含む)を持っている
  • パンダの絵本を持っている
  • 文房具はパンダ柄を選ぶ!に決まっている
  • パンダの形をしたお菓子を食べるとき、ためらってしまう
  • パンダを飼いたいと思ったことがある

あれ?足りない……。さらに続けるよー。

パンダ大好きすぎマニア!あるあるネタ


  • パンダ研究所を知っている(よく、サイトを見る)
  • 「panda cam」で検索したことがある(世界中の動物園パンダが見られる!)
  • 旧MINI(白と黒のツートーン)を乗っていたことがある
  • FIATのPandaを購入するか迷った
  • バンド名にパンダが付いていると、それだけで良いバンドだと思ってしまう

最後の例はPanda Bear、DOPING PANDA、Panda Riot、など。他にもある。って……付け加えた5項目、これは、じ、じ、じ、自分のことだー!すみません、ごめんなさい!m(*TェT*)m

パンダ好き好きマニアがオススメする本・絵本!

気を取り直して。オススメ本を3冊紹介する。他のも、いーっぱいあるんだけどね。

パンちゃんのおさんぽ
どい かや
ブックローン出版
1997-04

絵本。「ほらほら、かわいいでしょ」となれなれしい絵柄は好みではない。これは、かなりの良書。大人も楽しめる物語になっている。


映画のDVDもある。本と合わせて、読む、観る。表紙の写真だけで文句なし!

ぱんだ
岩合 光昭
クレヴィス
2012-03


有名どころも1冊。岩合光昭さんの写真集だ。

パンダに罪はない、あるとすれば……


パンダに罪はない、あるとすれば、それはパンダが可愛いことである。
故に、今年の干支はパンダだ。来年もパンダが続く。話がムチャクチャだって? それでいい。合っている。なぜなら、パンダが可愛いからだ。理論は永久にループする。

PANDA=

この記事を書いた人

yosh.ash

文章と音楽。灰色の脳細胞です。
*Respective Colours* Organizer
Respective Colours *Magazine*  twitter  


スポンサーリンク