IMG_0666


ぷらすです。
今回は 一度は経営危機に陥ったものの、「行動展示」の導入で今や世界的に有名な動物園となった、旭川市の『旭山動物園』を、地元民の僕がご紹介しますよー!


今年の始め、ふと思い立って旭山動物園に行ってきました。
多分、3年ぶりくらいですかねー。地元っ子ほど地元の名所って行かないですよねw

ドキュメンタリーやバラエティー、ドラマなどで、今や日本のみならず世界的にも有名になった「旭山動物園」は、北海道旭川市にある日本最北の動物園です。
1967年に開園し、ピーク時は年間約60万人の来園者がいましたが、施設の老朽化などで徐々に来園者が減り、また1994年のエキノコックス騒動などもあり、一時は約26万人にまで来園者が落ち込み閉園の危機を迎えます。
しかし、1997年から始まった、動物たち本来の魅力を見せる「行動展示」によって経営危機を脱し、今に至るのです。

ではでは、そんな旭山動物園の様子を写真でご紹介しますね。

もうじゅう館
ライオン、トラ、ユキヒョウ、ヒグマなどの肉食獣がいるゾーンです。

IMG_0723
こちらはユキヒョウ。
お客さんの頭上に檻があるので、モフモフのお腹を下から見ることが出来ます。

IMG_0721
これは……アムールヒョウかな?

IMG_0719
ライオンママ。

IMG_0718
アムールトラ

シロフクロウ舎

IMG_0727
シロフクロウです。
真っ白でフクフクしてます。
このシロフクロウのそばには、ホッキョクキツネもいますよ。

エゾシカの森&オオカミの森

IMG_0730
エゾシカです。近くで見るとかなり大きいですよ。
そして、彼らの住むエゾシカの森の横にあるのが……。

IMG_0751
オオカミの森です。
犬っぽいけどシンリンオオカミです。
天敵のオオカミの近くにエゾシカを配置することで、エゾシカ本来の野生の姿を見せる狙いらしいです。

ペンギン館

IMG_0715
外から見た様子。
キングペンギン、ジェンツーペンギン、フンボルトペンギン、イワトビペンギンがいます。
茶色いのはキングペンギンの子供です。
BlogPaint
こちらは、水中トンネルの中。泳ぐペンギンをトンネルから見られます。
泳いでいるペンギンは、水中を飛んでいるみたいですよ。

きりん舎
IMG_0700
旭山動物園のきりんは冬も元気です。
雪の中に立つきりんが見られるのは冬季間だけ。

かば館

IMG_0713
きりん舎の向かい、かば館にいるダチョウ。
旭山動物園のダチョウは(ry
 
IMG_0697
 イボイノシシ。
寒いのが苦手なイボイノシシは、冬季間室内展示です。

IMG_0695
 そして、主役のカバ。
2頭いるカバは交代で表と室内プールで展示されてます。
室内プールでは、軽やかに泳ぐカバの姿が見られますよ。

ほっきょくぐま館

IMG_0678
 ホッキョクグマです。
運がよければ、プールで泳ぐ姿が見られます。

さる山

IMG_0683
 ニホンザル。
基本いつも元気です。

北海道産動物舎

IMG_0744
 エゾフクロウやエゾタヌキなど、北海道の動物がいます。

オラウータン舎・おらうーたん館

IMG_0748
寒さに弱いオラウータンは 冬季間この室内で展示されてます。
オラウータンの様子は動画でご確認くださいw

てながざる館

IMG_0745
テナガザルです。
サルは基本冬は室内飼育です。

くもざる・かぴばら館

IMG_0689
 こちらはクモザル。
カピバラは冬季間はお休みです。

 動画でも撮影したので、環境が許す方はどうぞ。
 

いかがでしたか?
他にも、トンネルを泳ぐあざらしや、冬季間ならペンギンの散歩姿も見ることが出来ますよ。
もし、北海道にお越しの際は、是非とも旭山動物園にお越し下さいねー。
ではではー(*´∀`*)ノ

旭山動物園ホームページ 


この記事を書いた人 青空ぷらす

今日見た映画の感想(映画感想ブログ)
note(その他、色々書いてます)

スポンサーリンク