Res-C

好奇心をくすぐる 毎日が面白くなる それが「Res-C」

好奇心をくすぐる 毎日が面白くなる それが「Res-C」

「ぶーぶー じどうしゃ」を紹介します。1歳ぐらいの男の子におすすめ。以前「ぶーぶーぶー」を紹介しましたが、それよりは少し、理解度が高まった幼児のための絵本です。  車の絵がすべてちょーカッコいい! ...

昨年の後半からなんどとなく繰り返し聴いている曲がある。xiangyu(シャンユー)の「プーパッポンカリー」。なんど聴いても飽きない。それどころか癖になる。YouTubeにアップされているMVもクオリティ高いぜ。 ...

昨年末、テレビで「男子ごはん」という料理番組を見ていたらマカオ料理の特集をしてまして。 マカオのお母さんが家庭料理「ミンチィ」のレシピを紹介してたんですね。 で、材料もシンプルだし、作り方も簡単だったので自分で作ってみたら非常に美味しかったので、レシピをご紹介したいと思いますよー! ...

ドキュメンタリー映画「マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!」(原題:MY GENERATION)が、2019年1月5日(土)よりBunkamura ル・シネマほか全国の劇場にて順次公開されるらしい。ザ・ビートルズ、ザ・ローリング・ストーンズ、ザ・フー、ツィギーなどなど。60年代のロンドンに焦点をあてた内容になっているようだ。これって、完全にツボやん。 ...

来たる1月11日(金)「クリード2 炎の宿敵」が公開されますねー! 前作「クリード チャンプを継ぐ男」と今回の作品は、シルベスター・スタローンの「ロッキー」シリーズの続編。というわけで、今回はまだ「ロッキー」を観たことがない人のために、ロッキーシリーズについてザックリ語りたいと思います! ...

 おすすめ絵本の一つ、マイケル・グレイニエツの「お月さまってどんなあじ?」 をご紹介します。食べられるお月さまなんて、想像もしてなかった! わたしも興味しんしんです。さて、どんな味だったでしょう? そこへ行くまでの動物たちの駆け引きを、楽しんでください。 ...

YouTubeチャンネル「WatchMojo.com」。音楽やテレビ、映画、ビデオゲームなど、様々な分野のランキングトップ10を紹介する海外の人気YouTubeチャンネルだ。登録者数1892万人、動画再生回数は113億5,000万回を超えるらしい。その日本語版が「WatchMojo Japan」だ。日本語の字幕付きなので、とても見やすい。そこから、誰だ?こんなマニアックな視点で選んだのは?って映画ランキングを4つ選んでみた。 ...

日本でクリスマスといえば、大切な人や家族とパーティーしたりデートしたりする、リア充のリア充による、元祖リア充イベント。 しかし、そうでない人たちだってクリスマスを楽しみたいじゃないですか。 今回はそんな、非リア充がクリスマス気分を満喫出来る映画を5本、ご紹介しますよー! ...

「シン・ゴジラ」が12/16(日)に地上波で放送されましたが、みなさんはご覧になりましたか? 2004年公開の「ゴジラ FINAL WARS」から12年ぶりの日本版ゴジラという事もあって、本作がゴジラ初体験という人も多いのではないかと思います。 というわけで、今回は「シン・ゴジラ」と監督の庵野秀明について語りたいと思いますよー! ...

「こんにちわ」「ばいばい」この2つのあいさつ言葉のくりかえしのシンプルな絵本。ばいばい、というのは本来は外来語ですが、すっかり日本語化した感がありますね。 赤ちゃんのうちから外来語に触れさせていこう、という陰謀か?! かわいらしい絵柄もユーモラスな絵本です。  ...

映画『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が2018年11月に公開された。『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の第2作にあたる『ANEMONE…』。先ごろ、挿入歌の「Ballet Mécanique」がYouTubeにアップされた。クレジットは、やくしまるえつこ+砂原良徳。いやいや、ハマりすぎでしょ、これは。 ...

群馬県出身のベテランロックバンドで、ヴィジュアル系の先駆者のひとつでありながら、雑多な音楽性も兼ね備えているBUCK-TICK(以下B-T)について語るシリーズ13回め。 ・ロックバンドになった。いや、元からそうなんだけど・・・『天使のリボルバー』 ...

僕が子供の頃はテレビ洋画劇場の全盛期で、僕も日曜日から月曜日まで色んな洋画がテレビで観てました。 当時の僕は洋画は全部ハリウッド超大作だと思っていたんですが、今思い返してみると、本国ではB級映画とされている作品も沢山放送されていて、今でも記憶に残っているのって、案外そういう映画だったりします。 ...

『ととけっこうよがあけた』を紹介します。ととけっこう、という鳴き声でおわかりのように、にわとりがいろんな動物や生き物を起こして回る絵本です。わらべうたの節回しで読み上げるとピッタリな絵本。見ているだけで和みます。 ...

↑このページのトップヘ