Res-C

好奇心をくすぐる 毎日が面白くなる それが「Res-C」

好奇心をくすぐる 毎日が面白くなる それが「Res-C」

ふだんはあまり邦楽(この言い方、好みじゃないけど)は聞かない。昔からずっとそうだった。それでも、2017年に「これは!」と唸るようなフューチャリングやコラボした楽曲があった。カッコイイものはカッコイイ。ということで、我ながらベタな4曲をピックアップしてみる。 ...

今年もお世話になりました。プラーナでございます。「創作するヒトのゆるい集合体」Respective Colousの姉妹ブログ、Res-Cが始まって1年ちょい。たぶん50記事くらい書いているのですよ。今回は、「わりと読まれているっぽい」記事と「個人的に気に入っている」を2つずつ紹介します。俺の記事を俺が紹介して何が悪い!Yes,I mean the 唯我独尊! ...

いよいよ2017年も終わろうとしていますね。 お正月の準備も終わり、人心地ついたけどテレビは毎年同じで観たい番組もないし、レンタルDVDで映画でも……と思っても話題作は大体借りられてしまっている。 そんな時にオススメしたいのが、普段は絶対に観ないようなB級映画です。 今回は、個人的にオススメのB級映画と楽しみ方をご紹介しますよー! ...

積読本はこの世に終わりを告げるまでに消費できないぐらいある。欲しくなったら、すぐに本を買ってしまう。悪いクセだ。背伸びをしていた時期があった。自分の頭では内容を理解できないのにカッコつけて手に入れていた。若気の至りだな。難解で理解不能だった本は多くある。そんな本を4冊選んでみた。 ...

今回は、とても私的な記事です。いや・・・今までのも全部、私的な記事でしたね・・・失礼しました。今年、2017年、個人的に流行ったもの、TOP3です。ブログの話題としては、たいへんベタですね。はい。たまにはそういうのもいいでしょう。いいです。では書きましょう。 ...

前回に引き続き、「あなたの知らないアメコミの世界」後編ですよー。 日本人である僕らにはあまり馴染みがない、アメコミの歴史や日本の漫画との違いを、全然アメコミに詳しくないニワカの僕が、ざっくりとご紹介しますよー! ...

新井千裕は1986年に「復活祭のためのレクイエム」で第29回群像新人文学賞を受賞した作家だ。この新人賞をとった人を時系列順で並べると、村上龍、村上春樹、笙野頼子、伊井直行と多和田葉子、阿部和重のあいだになる。タイトルはどの作品でもよかったのだけれど、どうせ、どれを挙げても知らない人の方が圧倒的に多数派だろうし「ミドリガメ症候群」にしておいた。 ...

「SHAZNA、再結成」・・・。2017年、想定外のニュースが舞い込んできました。バンドの再結成ブームというものが数年前にあり、'90年代に一世を風靡した多くのロックバンドやユニットが復活し、SHAZNAも2007年に活動を再開したのですが2009年に解散。IZAMさんの女装も封印され ...

あまりミステリーは読まないのだが、さすがにこれは読んだ。『火車』(宮部みゆき)だ。出版された当初はちょうど生活が変わりばたついていたため、文庫本になったところで手に取って読み始めた。読んだ友人たちが口を揃えて大絶賛していたが「本当にそんなにすごいの?」と斜に構えた気持ちで読み出したのを覚えている。ちなみに1993年度の『このミステリーがすごい!』でも2位にランクインしている。 ...

今、ハリウッドではアメコミ原作の映画が年間何本も公開されてますが、その割に僕らは(一部のファンを除いて)アメコミに触れる機会ってあまりないし、アメコミ自体よく分からないですよね? というわけで、今回はアメコミの歴史や日本のマンガとの違いについてザックリご紹介していきますよー!(´∀`)ノ ...

ストーリーらしいストーリーのない、けれど推理力を試されるのが「てん てん てん」です。かわいらしい昆虫の絵! おとなも子どもも一緒に読んで、当てっこゲームしてみませんか。絵本らしいやわらかいタッチの本です。 ...

ピッチフォーク(Pitchfork Media)が発表した「The Best Music Videos of 2017」。1位から20位までサイトに掲載されている。その中から好みのアーティストをいくつか並べてみる。ピッチフォークといえば、得点化されたレビューが有名だ。よく、アルバムのレビューはチェックする。例えば「シャルロット・ゲンズブールの新譜『Rest』が8.7とか評価、高え!」みたいな。他人の評価を見るのはなかなか楽しいものだ。 ...

カバンや帽子につける、ワンポイントファッションアイテム缶バッジ。好きなバンドのロゴの缶バッジなど、付けると気分が良いですね。ただ難点は、針を留めるクリップが付いていなかったりするんですよね。カバンなどは歩きながらよく振り回すので、知らないうちに外れているのも嫌だし、財布などを出す時に不注意で針に触れてケガをする可能性も。・・・しかし、ある時に解決策を見つけ出しました。いずれ学会に発表する予定なのですが、それに先立って世界で初めてこのブログで公開します。 ...

今回は『百年の孤独』(ガブリエル・ガルシア=マルケス)をセレクトしてみた。『百年の孤独』といっても焼酎ではないし、ガルシア・マルケスといってもお洋服でもない。焼酎も美味しいし、お洋服も良いけれど、どれも元ネタは小説である『百年の孤独』と、筆者のガブリエル・ガルシア=マルケスだ。 ...

寒くなってくると、体を温めてくれるアツアツの料理を食べたくなりますよね。 定番の鍋やシチューもいいけど、たまには趣向を変えてアツアツのグラタンはいかがでしょう? というわけで、今回はイタリアのママの味ラザニアっぽいグラタンを、スーパーで買える材料で作ってみましたよー(´∀`)ノ ...

↑このページのトップヘ