Res-C

好奇心をくすぐる 毎日が面白くなる それが「Res-C」

好奇心をくすぐる 毎日が面白くなる それが「Res-C」

コロコロコミック。 ええ。あのコロコロですよ。ミニ四駆とかベイブレードとかのおもちゃ情報や、どうしようもないくだらない下ネタが満載の、昔も今も小学生男子のお友達。 ・華やかなタイアップ作品の多い中で・・・ひっそりと。 ...

ぷらすです。 皆さんは漫画の本って何冊くらいお持ちでしょうか? 僕は自慢じゃないですが、今までかなりの漫画単行本を持ってるんですが、(内容の面白さとは関係なく)1回読んだら満足する本と何故か何度も読み返してしまう本ってありませんか? というわけで今回は、僕が何故か何度も何度も読み返してしまう漫画作品をご紹介します。 ...

図書館で本を読む。近所にあった図書館が建て替えで移転してから、そんな当たり前の行為をずっとしていない。私にとって図書館というのはかなり子どもの頃から慣れ親しんだ場所だッた。たくさんの蔵書があり、絵本やマンガもあり、まだ子どもには難しい本が並んでいるのを眺めるのも好きだった。 ...

ぷらすです。 昨年は、アメコミ映画大豊作の年と言われましたが、今年もすでに3作品が公開され、さらに今後3作品が公開予定です。 というわけで今回は、今年前半までに公開された3作品&夏から冬にかけて公開される3作品をご紹介しますよー! ...

今回はいつもの何か特定のものを紹介する記事ではなく、6月から7月終わり(8月頭)ぐらいまでのヨーロッパのリーグ戦のないプレシーズンと呼ばれる時期の楽しみ方のご紹介です。 CLの決勝も終わり、この時期にやっているリーグ戦に興味のない方からするとどうにかして楽しみを見つけないといけない難しい時期です。 ...

池袋。学生の頃から通い倒した街の一つだ。新宿ほどの雑踏でもなく、渋谷のようにおしゃれな雰囲気はないが、おしゃれなビルのすぐ裏に怪しい路地があったり、私が通っていた頃から不思議な空気感を漂わせた街だった。はっきり言えば垢抜けない街。けれどなんとなく落ち着く街だ。もう10年以上足を運んでいないが、垢抜けなさは今も変わっていないはずだ。 ...

Fairground Attraction(フェアグラウンド・アトラクション)。あまりにも有名なジャケット写真。これはElliott Erwitt(エリオット・アーウィット)の1955年の作品。タイトルも洒落ているよね。『The First of a Million Kisses』。このアルバムは1988年の作品。デビューシングルの「Perfect」も、アルバム『The First of a Million Kisses』も全英1位だった。 ...

久しぶりに通常運転のヴィジュアル系トークです。今回は2000年代デビュー組。キッズの頃にX JAPANやLUNA SEAに影響を受けてバンドを始めた世代で、ネオヴィジュアル系というジャンルですね。大体2004年あたりからこの呼び名が使われ出したのですが、今回ご紹介するナイトメアは2000年に結成、2003年にメジャーデビュー。正確にはそのほんの少し手前の世代。 ...

人気番組『テラスハウス』の影響もあってか、シェアハウス、ゲストハウスが注目される機会が増えてきた。年若い友人が「シェアハウスで生活してみたい」なんて言っているのも聞いたことがある。シェアハウスの登場以前にもルームシェアをしている人たちもたくさんいたわけだ ...

ぷらすです。 先週、映画『メッセージ』を観て「これは原作本も読まなくては!」とその足で本屋に行き『あなたの人生の物語』を購読しました。 本作は『メッセージ』の原作である『あなたの~』を含む8作品を収めた作品集なんですが、ここでは『あなたの人生の物語』に絞って感想を書こうと思います。 ...

その昔、小説や映画と音楽が密接に手をつないでいた頃があった。時代の空気と呼んでいいと思う。影響の胞子は様々なミュージシャンに根付いた。影響を受けたミュージシャンは自分の名前、バンド名、曲名などに影響の痕跡を残した。 ...

マンチェスター・シティFCはイングランドプレミアリーグに所属する、マンチェスターをホームタウンとしているプロサッカークラブです。1880年に創立され、1930年代から長く不遇の時を過ごしましたが2008年現オーナーに変わり復活。11-12シーズンには44シーズン劇的な優勝を果たし今に至ります。 ...

↑このページのトップヘ