Res-C

好奇心をくすぐる 毎日が面白くなる それが「Res-C」

好奇心をくすぐる 毎日が面白くなる それが「Res-C」

ざっくりと映画史の流れを知ることで、古い映画を楽しむポイントが分かるのではないかとスタートしたこの企画。 前回は、ハリウッドが隆盛を極め徐々に衰退し、日本映画が世界の映画祭を席巻した1930~50年代をご紹介しました。 今回は、映画界に「新しい波」がやってきた1960~70年代をご紹介します。 ...

2003年に制作された映画「ロスト・イン・トランスレーション」。舞台は東京だった。監督はソフィア・コッポラ。主演のスカーレット・ヨハンソンがひたすら麗しい映画だった。ふと、思いついたようにサントラを聴きたくなる。この映画、映像の捕まえ方もいいんだけど、使用されている音楽がとてもとても素晴らしい。いくつかの曲をマイ・ブラッディ・ヴァレンタインのケヴィン・シールズが手がけていたり、はっぴいえんどの「風をあつめて」が使われていたり、よくある映画の音楽とは違った手触りの曲が入っていて、アジアの果てにある異国の空気感をうまく伝えている。 ...

群馬県出身のロックバンドで、ヴィジュアル系の先駆者にしてずっと同じメンバーで現役。BUCK-TICK(以下B-T)、第6回めです。・遺書?から始まる、陰鬱な問題作『Six/Nine』Six/NiNe (デジタル・リマスター盤) [CD]BUCK-TICKビクターエンタテインメント2002-09-19前回に続い ...

ざっくりと映画史の流れを知ることで、古い映画を楽しむポイントが分かるのではないかとスタートしたこの企画。 前回は、映画が誕生しサイレント映画が隆盛を極めた1890~1920年代をご紹介しましたが、今回は映像と音声が同期したトーキーが登場した1930~50年代をご紹介していきます。 ...

1997年にリリースされたThe Prodigyの『The Fat of the Land』。ひさびさに聴きたくなって、CDが積み重ねてある棚の奥から取り出してきた。そうしたら、1曲目の「Smack My Bitch Up」からテンションあがるアガる。しかし、下品な歌詞だ。この曲のMV、たしか年齢制限があったんだよね。YouTubeの公式アカウントにはアップされていない。別の動画サイトなら観られそうだけどね。 ...

群馬県出身のロックバンドで、ヴィジュアル系の先駆者にしてずっと同じメンバーで現役。BUCK-TICK(以下B-T)、第5回めです。 ・酒とキラキラとビートロック-BUCK-TICK全アルバム紹介Vol.1- ・アイドル?からだんだん闇へ-BUCK-TICK全アルバム紹介Vol.2- ...

近年公開された新しい映画と何十年も前に公開された古い映画を観比べたとき、やっぱ新しい映画の方が観やすいし面白いじゃないですか。 エイゼンシュタインとかクロサワとか、コッポラとかキューブリックとか、トリュホーとかゴダールとか。映画好きな人は超褒めてるけど、観てみたら何かピンと来ないってことないでしょうか? それは(もちろん、古い映画は画質も荒いし映像が(今と比べて)ショボイってのもあるけど)一番の違いは映画としての文法が今と昔では違っているからなんですよね。 ...

「ぴょーん」を紹介します。なんのこっちゃと思うでしょう? これは、いろんな動物や生き物が、空をめがけてとぶ絵本なんです。力いっぱい、夢をつかもうととぶ姿には、励まされるものがあります。とべそうにない生き物も出てきます。 ...

AppleはいつもセンスあるCMを流す。2018年9月、AppleのiPhone新モデル XS / XS Max / XRが発表された。それに合わせたCMが上の動画だ。使われている曲は、Snoh Aalegra(スノー・アレグラ)の「Nothing Burns Like the Cold(feat. Vince Staples)」。初めてCMを見たときはドキッとした。一瞬、あの曲だと思って。 ...

群馬県出身のロックバンドで、ヴィジュアル系の先駆者にしてずっと同じメンバーで現役。BUCK-TICK(以下B-T)、第4回めです。 ・酒とキラキラとビートロック-BUCK-TICK全アルバム紹介Vol.1- ・アイドル?からだんだん闇へ-BUCK-TICK全アルバム紹介Vol.2-  ・闇の中で悲しみを・・・-BUCK-TICK全アルバム紹介Vol.3- ...

先日、インドネシアの調味料ケチャップマニス(写真左)とサンバル(写真右)を購入しました。 ケチャップマニスはインドネシアで使われる、甘いたまり醤油のような調味料で、サンバルは唐辛子を使った辛味調味料。 インドネシアの焼きそばミー・ゴレンや、炒めご飯のナシ・ゴレンなどの調味料として使われているようです。 ...

パンク・ロックってなんぞや?とか、初期っていつのこと?など、音楽を他人に語る際にはどうしても定義やが必要だ。面倒だよね。まあ、時代は70年代後半あたりとしておこう。パンク・ロックは……シンプルなロックンロールを基調としたもの……ぐらいでいいんじゃないかな。やつらの歌詞にそれほど深い意味があるとは思えないし、そんな感じで。細かい説明は抜きにドカーンと曲を並べる。 ...

最近あまり邦画を観ない僕ですが、一時期ハリウッド映画に嫌気がさし、邦画やミニシアター系の映画ばかり観ていた時期がありました。 今回ご紹介する石井聰互(現、石井岳龍?)監督の『逆噴射家族』は、そうした作品群の中で、僕が最も痺れた作品で、当時はビデオを何度も繰り返し観た作品でした。 というわけで、今回は『逆噴射家族』について解説していきます! ...

ジャンルやカテゴリーなどに関係なく、現在進行系のコンテンツが過去の産物に影響を受けるのは当然のことだ。Sunflower Beanの音楽を聴いていると、そんなことをあらためて思い出させてくれる。Sunflower Beanは、NYブルックリン出身の3ピース・ロックバンド。メンバーはジェイコブ・フェーダー(Dr)、ジュリア・カミング(Vo,B)、ニック・キヴレン(Vo,G)。 ...

日本代表の試合があり、翌日にツイッターを見ていたら出てきた「中島翔哉はダビド・シルバっぽい」と言う話。言われてみればなるほど、相手に囲まれた時のタッチは確かにシルバを思わせる場面もある。でもどっちかっていうとインシーニェでは?という気持ちもあり、この差はなんだろう、というお話です。 ...

先週9月7日(金)、話題のサメ映画『MEG ザ・モンスター』がついに公開になりましたね! 僕はまだ観れてないんですが、今週中には観に行く予定ですよー! で、この作品で主演しているのがジェイソン・ステイサム。 ロック様ことドウェイン・ジョンソン、「ワイルドスピード」のヴィン・ディーゼルと並ぶ、アクションスターです。 というわけで、今回はジェイソン・ステイサムの出演作から個人的にオススメしたい映画5作をご紹介しますよー! ...

↑このページのトップヘ