Res-C

好奇心をくすぐる 毎日が面白くなる それが「Res-C」

好奇心をくすぐる 毎日が面白くなる それが「Res-C」

ぷらすです。 メインのおかずだけではちょっと物足りない。でも、もう一品作るのはメンドウだし…。 毎日のご飯作りでそんな悩みを抱えている人も多いハズ。 そんな時、冷蔵庫からさっと出せる常備菜は強い味方ですよね。 というわけで、今回は簡単で日持ちしてご飯にも合う常備菜をご紹介しますよー! ...

まず言っておこう。お好み焼き屋は、馬車を引かない!わたしのいる広島では、戦争直後には、屋台で運営していた人もいるらしいが、馬車を引いて客を集めたという話は、寡聞にして聞かない。 ...

「サマータイム・ブルース(Summertime Blues)」はエディ・コクランの名曲。1958年に発表された曲だ。数多くのミュージシャンにカバーされた。古くはザ・ビーチ・ボーイズ、ザ・ベンチャーズ、ザ・フーなど。日本ではRCサクセションが代表だろうか。そんなカバー曲をいくつか紹介する。決してオススメ!ではない。偏見と趣味で集めたので文句はなしでよろしく。 ...

フットボールにおける移籍とは、各リーグの時期は若干の前後はあるものの主に夏は7月1日から8月31日、冬は1月1日から1月31日までのチームの所属するリーグを運営する協会側に選手の登録が認められる期間内に行われる、チーム間での選手と金銭のやり取りのことを指す。 ...

今回は中国の女性作家、衛慧(ウェイ・フェイ)の『上海ベイビー』。20世紀末の上海を舞台に繰り広げられる物語だ。ちなみに中国では過激な性描写が問題になり発禁になったという曰く付きの小説だが、実際のところはわからない。翻訳が上手いのか、とりたてて過激な印象は受けなかった。 ...

夏休みの宿題に読書感想文なんて、すでに死語で、一部の人にとって懐かしいことなのかな?と。小説の読み方ってタイトルを付けたけれど、正確には「自分はこんなふうに読んでいますよ」になる。あくまでも、わたしだけに当てはまる文章の捉え方だと理解していだければ。例として、青空文庫から太宰治「斜陽」を選んでみた。 ...

フットボールにおける移籍とは、各リーグの時期は若干の前後はあるものの主に夏は7月1日から8月31日、冬は1月1日から1月31日までのチームの所属するリーグを運営する協会側に選手の登録が認められる期間内に行われる、チーム間での選手と金銭のやり取りのことを指す。 ...

ぷらすです。 1970代~90年代始めくらいにかけて、映画界では数多くのホラー映画が制作されました。特殊メイクや特撮技術の進歩により可能になったいわゆる「スプラッタホラー」ですね。 そして、スプラッタホラーに登場するモンスターや怪人から次々に人気キャラクターが生まれました。 今回は、そんなスプラッタホラーの人気キャラクターをご紹介しますよー! ...

好みのSF作家は数多くいて、そのときの気分によってベストを決められないけれど、ルーディ・ラッカーは確実に選んでしまうだろう。ルーディ・ラッカーの作品を一言で伝えるなら、こじらせたマッド・サイエンティストが科学をポップに料理しちゃいましたって感じだ。ウェア4部作と呼ばれる『ソフトウェア』や『ウェットウェア』なども、実質的なデビュー作『ホワイト・ライト』あたりもその雰囲気は変わらない。 ...

フットボールにおける移籍とは、各リーグの時期は若干の前後はあるものの主に夏は7月1日から8月31日、冬は1月1日から1月31日までのチームの所属するリーグを運営する協会側に選手の登録が認められる期間内に行われる、チーム間での選手と金銭のやり取りのことを指す。 ...

毎日毎日蒸し暑い。夜になっても熱帯夜が続く。こんな夜に私が読みたくなるのが『愛人 ラマン』(マルグリット・デュラス)だ。映画化もされ大ヒットしたので、原作を読んでいなくても映画は観た、という人もいるだろう。仏領インドシナ・(現在のベトナム)を舞台に繰り広げられる15歳の「わたし」とお金持ちの若い華僑の愛人との性愛について描いた自伝的な小説だ。 ...

夏は暑い。当たり前だ。でも、暑いものは暑い。だからフランスのテクノ……フレンチ・ハウス(フレンチ・タッチ)のCDを引っ張り出してきた。アーティストは、Daft Punk(ダフト・パンク)、Madeon(マデオン)、Sebastien Leger(セバスチャン・レジェ)。熱気と湿気を吹き飛ばせるかな? ...

フットボールにおける移籍とは、各リーグの時期は若干の前後はあるものの主に夏は7月1日から8月31日、冬は1月1日から1月31日までのチームの所属するリーグを運営する協会側に選手の登録が認められる期間内に行われる、チーム間での選手と金銭のやり取りのことを指す。 ...

一般庶民であるところの自分は、100円ショップ、いわゆる「100均」をよく利用するのですが、今回は自分がこれまで100均で買って良かったと思う商品について書きたいと思います。・コピー用紙もちろん普通にコピーにも使えますが、お絵描きにも使っています。こんな風に、B5の ...

↑このページのトップヘ