Res-C

好奇心をくすぐる 毎日が面白くなる それが「Res-C」

好奇心をくすぐる 毎日が面白くなる それが「Res-C」

生まれて初めて出会った科学本を思い出してみた。UFOとか超能力とかではない本流の方の科学。夏休みだしね。で、思い出したのは『ロウソクの科学』(マイケル・ファラデー)。小学校の図書室に置いてあった。本を手に取ったのは小学校の5年か6年のどちらかだ。なんか小難しくて読み切るのは大変だったような記憶がある。ちょっとした背伸びだった。 ...

フットボールにおけるプレシーズンとは、リーグ戦終了後から約1ヶ月のバカンスを挟み次のリーグ開催期間までの間の1ヶ月弱のことである。多くのチームはその期間中にシーズンを見据えたトレーニング、新戦力のチームへの合流を図る。また、色々な国で主催されるプレシーズントーナメントに参加するチームも多い。 ...

今回は久々のヴィジュアル系トーク。それもなんと、GACKTさんです。 ・何者なのかわからんのが最大の特徴だろうね。皆さま、GACKTさんはご存知でしょうか?いや、もちろんご存知ですよね。では、彼に対して、どのような印象を抱いていますか?ヴィジュアル系?マリスミゼル ...

今回はベルンハルト・シュリンクの『朗読者』。映画『愛をよむひと』の原作としても知られる本作だが、とにかく救いがない。私は小説でも映画でも「なぜこんなに救いがないのか」という、一般的に言えば暗い作品をとても愛しているのだが、『朗読者』の救いのなさには初読時にショックを受けた。 ...

信じられないよ、レディオヘッドの『OK Computer』が発表されてから20年も経ったなんて。1曲目「Airbag」、そして続く2曲目「Paranoid Android」の流れに「カッコエエ……」と唸ったのがそんな前の話であることに驚く。振り返れば、1997年は傑作アルバムの宝庫と呼べる年だった。ゆっくりと思い出してみる。動画を貼り続けてみる。 ...

フットボールにおける移籍とは、各リーグの時期は若干の前後はあるものの主に夏は7月1日から8月31日、冬は1月1日から1月31日までのチームの所属するリーグを運営する協会側に選手の登録が認められる期間内に行われる、チーム間での選手と金銭のやり取りのことを指す。 ...

今回は実質的なひと休みというか、息抜き的な記事です。自分が普段どうやってこのブログを書いているのかを説明しようと思います。サブタイトルに「-interlude-」と付けましたが、なんかオシャレっぽいなと思って付けただけで、特に意味はありません。 ...

迷っていたり、何かを決めかねている時に、偶然1冊の本やマンガを読んでその内容に背中を押されて実際に行動に起こしたことはないだろうか?私にはある。その本は特別な1冊となって自分の中に残る。私にとっては『上海の西、デリーの東』がその1冊だ。あれを読まなければ今の自分はないと思っている。 ...

ぷらすです。 今回はニューヨーク出身の映画監督マーティン・スコセッシ作品の中から、僕が大好きな3作品をご紹介しますよー! 今年の始め、日本の隠れキリシタンを題材にした遠藤周作原作の「沈黙」の映画化でスコセッシ監督の名前を知った人もいるかもですが、「タクシードライバー」や「レイジングブル」など数々の名作・話題作を送り出したベテラン名監督ですよー! ...

フットボールにおける移籍とは、各リーグの時期は若干の前後はあるものの主に夏は7月1日から8月31日、冬は1月1日から1月31日までのチームの所属するリーグを運営する協会側に選手の登録が認められる期間内に行われる、チーム間での選手と金銭のやり取りのことを指す。 ...

出版不況が叫ばれる昨今、マンガ雑誌の売り上げも低迷しているとのことですが、かつては200万部を売っていた週刊少年サンデーも30万部台にまで数字が落ち込んでしまっているとのこと。産まれて初めて自分のお小遣いで買ったマンガ単行本は『名探偵コナン』の第5巻です(どう ...

今回からタイトルの付け方を変更。どの本をどんなシチュエーションで読むのかを書いていくのがこのシリーズなわけで、タイトルに対象の本があったほうがわかりやすいかな、と感じたから。だが、内容は特に変わりなくいままで通りで書いていく。 ...

コロコロコミック。 ええ。あのコロコロですよ。ミニ四駆とかベイブレードとかのおもちゃ情報や、どうしようもないくだらない下ネタが満載の、昔も今も小学生男子のお友達。 ・華やかなタイアップ作品の多い中で・・・ひっそりと。 ...

ぷらすです。 皆さんは漫画の本って何冊くらいお持ちでしょうか? 僕は自慢じゃないですが、今までかなりの漫画単行本を持ってるんですが、(内容の面白さとは関係なく)1回読んだら満足する本と何故か何度も読み返してしまう本ってありませんか? というわけで今回は、僕が何故か何度も何度も読み返してしまう漫画作品をご紹介します。 ...

↑このページのトップヘ