Res-C

好奇心をくすぐる 毎日が面白くなる それが「Res-C」

好奇心をくすぐる 毎日が面白くなる それが「Res-C」

1月度はずっとX JAPANでしたが、今回でひとまず区切りとします。これまではベストアルバムとライブアルバムを紹介しましたが、今回はオリジナルアルバムを。といっても、1982年に結成されてから35年間で、たった4枚しか出ておりません。冨樫義博先生や萩原一至先生をも超える ...

インドをふらついているとバックパッカーでなくとも思わぬ病気にかかることがある。下痢をして苦しむなどは日常茶飯事であるが、その中でも日本では滅多にお目にかかることがない感染症などがうようよしている。私もしっかりとその洗礼を受けている。 ...

1996年の香港映画『ラヴソング』。ピーター・チャン監督の代表作だ。1997年、香港電影金像奨(香港のアカデミー賞)で最優秀作品賞に選ばれた。原題は『甜蜜蜜』。これ、テレサ・テンが歌う主題歌のタイトルだ。W主演はレオン・ライとマギー・チャン。ベタな恋愛モノなんだけど2人の演技がイイ。 ...

シティ・フットボール・グループ (City Football Group) 以下CFGとはアブダビユナイテッドグループ傘下のサッカー事業グループ。サッカークラブを株式を所有することで子会社として所有している(持株会社方式)。特徴としてはマンチェスター・シティFC(以下シティ)をアブダビユナイテッドグループが所有したところから始まった事業のため傘下のクラブ名には基本的に「シティ」という単語が入っている。例外は資本提携にとどまっているJ1の横浜F・マリノスのみ。 ...

バックパッカーとしてふらついているインド。今回はインドの結婚式に潜入!インドの結婚式はとにかくたくさんの人たちを招いてどんちゃん騒ぎが続くので面白い。私なんかが行ってもいいの?そんな事はなし。外国人のゲストがたくさん来てくれるのも嬉しいのだ。 ...

ぷらすです。 今回ご紹介するのは、北海道北見市にある『おんねゆ温泉 北の大地の水族館』(旧山の水族館)ですよー! 淡水魚専門のこじんまりとした水族館ながら、行動展示をメインにした新装オープン後9ヶ月で来館者が20万人を超え、今も来場者が増え続けていますよー! ...

スティーヴン・ミルハウザーのデビュー作が『エドウィン・マルハウス』。1996年、スティーヴン・ミルハウザーは『マーティン・ドレスラーの夢』でピューリッツァー賞を受賞する。短編集『バーナム博物館』収録の「幻影師アイゼンハイム」は2006年に映画化された。 ...

シティ・フットボール・グループ (City Football Group 以下CFG)とはアブダビユナイテッドグループ傘下のサッカー事業グループ。サッカークラブを株式を所有することで子会社として所有している。特徴としてはマンチェスター・シティFC(以下シティ)をアブダビユナイテッドグループが所有したところから始まった事業のため傘下のクラブ名には基本的に「シティ」という単語が入っている。例外は資本提携にとどまっているJ1の横浜F・マリノスのみ。 ...

前回はX JAPANの『The Last Live』を紹介しましたが、特に1997年の解散前後は、大人の事情(レコード会社との契約消化)もあり、ベストアルバムやライブアルバムが多くリリースされています。オリジナルアルバムはたった4枚しかないのですが、ベストアルバムは8枚。ライブアルバムは6枚。 ...

バックパッカーとして訪れているインド・ヴァラナシ。この街には聖なる顔と俗なる顔がごっちゃごちゃのカオス状態で存在している。聖なる顔はもちろん母なるガンガーと火葬場。俗なる顔はそこに群がる観光客から1ルピーでも多く搾り取ろうとする奴らだ。 ...

ぷらすです。 今回ご紹介するのは、ヤングアニマルDensiに連載中のマンガ『木根さんの1人でシネマ』ですよー! 映画愛が深すぎて、こじらせてしまっている木根さんの生き様に、同じ映画好きとしては激しく共感したり、心をえぐられたりw 映画でなくてもマニアの人なら、きっと木根さんの気持ちに思わず頷いちゃうんじゃないかと思いますよー! ...

X JAPANが約20年後の紅白に出ているという事実だけでもう嬉しい 皆さま、あけましておめでとうございます。紅白歌合戦はご覧になられましたか?まさか2016年の暮れにイエモンとX JAPANが共演するだなんて。まあ自分は1秒も視ていませんが・・・・・。   X JAPANは1997年12月31日に、一度解散しています。当時の最後のテレビ出演は紅白歌合戦でした。大晦日は東京ドームでのライブを終わらせた後にNHKへ大急ぎで移動して出演するのが恒例でしたが、1997年がその最後の年になり、文字どおりの意味の『The Last Live』というタイトルが付けられました。 ...

1月1日の午前にお稲荷さんが毎年恒例になっている地元民どすぅ。伏見稲荷大社は千本鳥居が海外の方にも有名で、人気が高い。元日は人が多い、多い、多い。しかし、そこは京都市伏見区生まれの京都人。帰り道は抜け道からスルスルと混雑をさけて初詣~(^^) ...

インド・ヴァラナシ。バックパッカーとして何度も訪れては沈没している私の拠点のような街だが、その街でどんなふうに過ごしているのか。何が良くてそんなに居着くのか。不思議に思う人も多いだろう。そんなヴァラナシでも過ごし方や日常を紹介しようと思う。 ...

ぷらすです。 今回ご紹介するのは、旭川から北見に向かう途中にある渓谷の温泉地、層雲峡で行われている 『氷瀑まつり』ですよー! 冬のイベントが多い北海道でも、長い歴史のあるイベントで、特に夜にライトアップされた氷の建築物やオブジェは実に幻想的ですよー!(´∀`)ノ ...

↑このページのトップヘ