Res-C

好奇心をくすぐる 毎日が面白くなる それが「Res-C」

好奇心をくすぐる 毎日が面白くなる それが「Res-C」

パンク・ロックってなんぞや?とか、初期っていつのこと?など、音楽を他人に語る際にはどうしても定義やが必要だ。面倒だよね。まあ、時代は70年代後半あたりとしておこう。パンク・ロックは……シンプルなロックンロールを基調としたもの……ぐらいでいいんじゃないかな。やつらの歌詞にそれほど深い意味があるとは思えないし、そんな感じで。細かい説明は抜きにドカーンと曲を並べる。 ...

最近あまり邦画を観ない僕ですが、一時期ハリウッド映画に嫌気がさし、邦画やミニシアター系の映画ばかり観ていた時期がありました。 今回ご紹介する石井聰互(現、石井岳龍?)監督の『逆噴射家族』は、そうした作品群の中で、僕が最も痺れた作品で、当時はビデオを何度も繰り返し観た作品でした。 というわけで、今回は『逆噴射家族』について解説していきます! ...

ジャンルやカテゴリーなどに関係なく、現在進行系のコンテンツが過去の産物に影響を受けるのは当然のことだ。Sunflower Beanの音楽を聴いていると、そんなことをあらためて思い出させてくれる。Sunflower Beanは、NYブルックリン出身の3ピース・ロックバンド。メンバーはジェイコブ・フェーダー(Dr)、ジュリア・カミング(Vo,B)、ニック・キヴレン(Vo,G)。 ...

日本代表の試合があり、翌日にツイッターを見ていたら出てきた「中島翔哉はダビド・シルバっぽい」と言う話。言われてみればなるほど、相手に囲まれた時のタッチは確かにシルバを思わせる場面もある。でもどっちかっていうとインシーニェでは?という気持ちもあり、この差はなんだろう、というお話です。 ...

先週9月7日(金)、話題のサメ映画『MEG ザ・モンスター』がついに公開になりましたね! 僕はまだ観れてないんですが、今週中には観に行く予定ですよー! で、この作品で主演しているのがジェイソン・ステイサム。 ロック様ことドウェイン・ジョンソン、「ワイルドスピード」のヴィン・ディーゼルと並ぶ、アクションスターです。 というわけで、今回はジェイソン・ステイサムの出演作から個人的にオススメしたい映画5作をご紹介しますよー! ...

『長くつしたのピッピ』は、ヘルマン・ヘッセの『車輪の下に』とは違います。最初タイトルをみたときは、長くつの下でピッピが、踏みつけられているのかと思いました。今日はそのピッピの、奇想天外な物語の紹介です。 ...

台風がやってくる前の日に新しい歯ブラシを買ったら、突然、頭のなかにアルバムジャケットの映像が飛び込んできた。Ultra Vivid Sceneのデビューアルバム『Ultra Vivid Scene』。それに、YMOの『BGM』。どちらも名盤だ。 ...

プレミアリーグとはイングランドのサッカーリーグにおける、トップディヴィジョン。1992年にリーグ改変によりフットボールリーグから分離して新設。8月スタートの5月終わりで、20クラブによるホーム&アウェイの全38節を戦います。世界のリーグの中でもフィジカル的に激しいリーグとして知られるほか、近年はアジア人気も高く各チームが巨額の放映権料によりスター選手を抱えています。 ...

前回まで、延々とZIGGYについて書いてきました。 ZIGGYは途中でメンバーが半分になったり変則的になったりして、人間関係があまり安定しなかったのですが、同時期にデビューしたロックバンドで、30年以上の長きにわたってずっと、全くメンバーが変わらない方々がいらっしゃいます。 それが、BUCK-TICKです。 ...

『1つぶのおこめ』は、インドのさんすうのむかしばなしです。インドはカレーが有名で、ナンを食べるのが普通だと思ってましたが、おこめも食べるんですね……。  というわけで、かしこい娘とケチな暴君とのやりとりと、やっつけられる暴君の物語を楽しんでください。(数学は苦手なんだよ……) ...

1978年リリースされた名盤『チープ・トリックat武道館』から40年。10月11日、Zepp Tokyoで、1日限りのチープ・トリック来日公演がある。武道館でないのは、4月25日に予定していたライブがリック・ニールセンの体調不良ドクターストップで延期になったからだ。 ...

来る9月21日、ロック様ことドウェイン・ジョンソン主演の最新作「スカイスクレイパー」が公開されます。 ロック様演じる義足の元軍人が、香港の超高層ビルを舞台にテロリストと戦う物語だそうですよ。 というわけで、今回は「スカイスクレイパー」公開記念として、高層ビルが舞台の映画5本をご紹介しますよー!(´∀`)ノ ...

『窓ぎわのトットちゃん』を紹介します。2017年09月から12月まで、テレビ朝日系列でドラマ『トットちゃん!』を放送していましたが、この本からの抜粋がありました。何度読んでも感動します。捨てる神あれば拾う神あり! トットちゃんの生きざまを見てください。 ...

映画『ブンミおじさんの森』を観た。2010年に公開されたタイの映画。監督はアピチャートポン・ウィーラセータクン。実に、それっぽい名前だ。『ブンミおじさんの森』は、第63回カンヌ国際映画祭でパルムドールに輝いた映画。タイの映画史上、初めてのことだったようだ。映画のエンディングに流れる曲がPenguin Villa(ペンギン・ヴィラ)「Acrophobia」。これがものすごく良くて最高なんだわ。 ...

↑このページのトップヘ