Res-C

好奇心をくすぐる 毎日が面白くなる それが「Res-C」

好奇心をくすぐる 毎日が面白くなる それが「Res-C」

2014-2015シーズンから、シングル(男子・女子)とペアでボーカル曲が解禁された。フィギュアスケートで使用される曲はプログラムの重要な要素だ。例えば、羽生くんは今シーズン、SPで「Let's Go Crazy」(プリンス)を選んだ。悪くないけれど、2013-2014年の「パリの散歩道」(ゲイリー・ムーア)よりイイとは思っていない。ということで、2016-2017年のボーカル曲を個人の趣味でベスト3を挙げてみた。 ...

UEFA Champions Leagueは、欧州サッカー連盟(UEFA)の主催で行われるクラブチームによる、大陸選手権です。過去にはEuropean Cupとも呼ばれていましたが1996-97シーズンにUEFA Champions Leagueと名前が変わり今に至ります。 ...

今回もヴィジュアル系トークから離れて、マンガの話をしようと思います。食べ物の好き嫌いは非常にはっきりしているカレー大好き梅干し大嫌いな自分ですが、マンガはわりと雑食で、わりとなんでも読みます。今回はその中から、ゆるいテイストの4コママンガを2作、ゆるく紹 ...

突然だがバンコク。バックパッカーだけでなくたくさんの人が観光に訪れたり、駐在員として暮らしている外国人の多い街だ。街の熱気や楽しさについては色々な人たちに何度も吹き込まれていたし、一度は行くべき街だと思った。だからインドへ留学した際、まずはバンコクで遊んでからインドに渡り、帰りもバンコクで遊んでから日本へ戻ろうと決めた。 ...

1986年に公開されたイギリス映画『シド・アンド・ナンシー(Sid And Nancy)』はセックス・ピストルズのベーシスト、シド・ヴィシャス(Sid Vicious)と彼の恋人であったナンシー・スパンゲンの物語だった。主役を演じたのは、これが映画デビューとなるゲイリー・オールドマン。有名俳優としての第一歩を刻んだ作品だった。 ...

4月12日(現地時間4月11日)にユヴェントス・スタジアムで行われたUCLラウンド8の1stLeg、ユヴェントスFC対FCバルセロナのマッチレビューです。 戦術性の高いクラブとタレント力の強いチームとの戦いを象徴するようなゲームになりました。 ...

今回はヴィジュアル系から離れて、メジャーデビュー30周年ということで、オールタイムベストアルバム『All Time Best Album THE FIGHTING MAN』がリリースされ、昨年末にはボーカルの宮本浩次さんがドラマ初主演を果たし、新曲『風と共に』がNHKの『みんなのうた』で流れるこ ...

インドが私にとっての初海外で、バックパッカーデビューした国であることはすでに何度も書いてきた。初海外から延々とお金と時間ができればインドへ行った。もちろん、他の国へ行く選択肢もないわけではないが、これがインド脳というやつで、まずインドを選んでしまう。しかし、インドついでに他の国へ行ったことはあるのだ。今回はネパールでの滞在について書いてみようと思う。 ...

ぷらすです。 今回はマンガ原作の実写化で面白かった邦画6本をご紹介しますよー! マンガはファンの人たちにとっては強い思い入れがある分、実写化というとつい眉を顰めがち。 でも、食わず嫌いしないで一度観てみたら、案外面白い作品に出会えるかもしれません。 ...

1975年、ジョン・レノンが発表したした『Rock 'n' Roll(ロックン・ロール)』。6枚目のソロアルバムだ。全曲がカバー。オノ・ヨーコとの息子が生まれ、主夫宣言をした年に発売された。すべて、ジョン・レノン自身のルーツ音楽ともいえる曲が並んでいる。 ...

プレミアリーグとはイングランドのサッカーリーグにおける、トップディヴィジョン。1992年にリーグ改変によりフットボールリーグから分離して新設。8月スタートの5月終わりで、20クラブによるホーム&アウェイの全38節を戦います。世界のリーグの中でもフィジカル的に激しいリーグとして知られるほか、近年はアジア人気も高く各チームが巨額の放映権料によりスター選手を抱えています。 ...

観て来ましたよ。X JAPANのドキュメンタリー映画『WE ARE X』。実は映画館というのがどうにも苦手でして、劇場に足を運ぶのも久しぶりなのですが、これは観ざるを得ないので(義務)。 ・海外からX JAPAN宛てのオファーという、現実に叶った予想外の夢「WE ARE X」オリジナル ...

友人たちに誘われるように、巨大なバックパックを背負ってふらっと到着したリシケシュ。ここは修行者の街で、世界中からヨガや瞑想のために人々が集まってくる。私もつい勢いとはいえ、1年近くのヴァラナシでの名ばかり学生生活の後に修行をするのもどうかな、と思っていたが、ここは行ってみなくてはわからない、と足を運んだ。 ...

フィギュアスケートの2016-2017年シーズン締めくくりである世界選手権が終わった。日本に限れば、羽生くんのFS世界最高得点で大逆転の金メダルをとったり、シングル女子では平昌オリンピックの出場が3枠を逃して2枠になったりしたけれど。フィギュアスケートの魅力として最終日のエキシビジョンがある。ここではエキシビジョンのベスト曲を4つ選んでみた。 ...

「名古屋系」はダークでハードでメロディアスなのが基本で、LaputaもROUAGEも後期はかなり変化したとはいえ、明るく楽しく、とは言い難いような雰囲気でした。そんな中で、同じく名古屋出身ではあるものの、明るく楽しいバンドがありました。FANATIC♢CRISISです。 ...

↑このページのトップヘ