Res-C

好奇心をくすぐる 毎日が面白くなる それが「Res-C」

好奇心をくすぐる 毎日が面白くなる それが「Res-C」

「名古屋系」はダークでハードでメロディアスなのが基本で、LaputaもROUAGEも後期はかなり変化したとはいえ、明るく楽しく、とは言い難いような雰囲気でした。そんな中で、同じく名古屋出身ではあるものの、明るく楽しいバンドがありました。FANATIC♢CRISISです。 ...

なんと8度目のインドにして、まともにヨガのレッスンを受けることを決意。長い間修行している友達にまず軽い手ほどきを受け、ここならば初心者にもいいよ、というオススメのクラスへ出かけた。手には街で買った安いヨガマット。それを握りしめてクラスへ入るとすっかりそこは道場の雰囲気が漂っていた。 ...

ぷらすです。 今回ご紹介するのは『いとみち』(全3巻)ですよー! 青森市にあるメイド喫茶を舞台に、 身長146cm、津軽訛りと極度の人見知りがコンプレックスで、取り柄といえば祖母仕込みの津軽三味線という、萌記号の塊のような少女“相馬 いと“の高校三年間を描いた越谷 オサムさんの青春小説です! ...

4月1日は特別な日だ。2003年。レスリー・チャン(張國榮)が亡くなった。46歳だった。時間の流れは早い。香港の映画界、音楽界のスターが消えてから10年以上の年月が経った。ここに並べたのはレスリー・チャン(張國榮)が出演した映画のマイ・ベストだ。順位はない。どれもが名作だと思っている。 ...

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドは2017年3月3日に任天堂からNintendo SwitchとWiiU向けソフトとして発売されたゼルダの伝説シリーズ最新作。今回はシリーズ初となるオープンワールドを採用しており、前作スカイウォードソードの約12倍にもなる広大な世界を冒険すること ...

重たいバックパックを背負って勢いで訪れた、聖地リシケシュ。インド人巡礼客、サドゥーと呼ばれる修行僧、そしてヨガや瞑想を学んでいる外国人などたくさんの人々がこの街を訪れる。そんなリシケシュで1ヶ月弱を過ごした。どんな日々を送っていたのか記憶をたどってみる。 ...

ぷらすです。 一口に映画が好きと言っても、ツボなジャンルって人によって違いますよね。 僕はホラー映画が好きで、特に人に取り憑いた悪魔と神父が対決する「お祓い映画」が大好きです。 というわけで、今回は僕が個人的にオススメしたい「お祓い映画」4本をご紹介しようと思います。 ...

インタビューの前編は、ナツメミオさんが2016年にネットプリントで配信していた毎月の「カレンダーについて」の話を中心にさまざまな質問をさせていただきました。中編では「デザインについて」、「影響を受けた人物や作品について」……さらに深いテーマを取り上げています。 ...

ナツメミオさんは2016年に毎月のカレンダーをネットプリントで配信。Instagram上で発表しているスケッチは「ほぼ日手帳公式ガイドブック2017」にも掲載されました。個人レーベルである「チュクール/Chu-cool」ではパターングラフィックのデザインに収まらない範囲の活動を始めようとしています。今回のインタビューでは過去を含めた現在の「ナツメミオ」、そして、将来の道筋などに切り込んでみました。 ...

バックパッカーとして一人旅をするにあたって、きっちりとルートを決めて、てきぱきと目的地を移動していくタイプと、何となく行き当たりばったりやノリで次の目的地を決めるタイプがいると思う。私は完全に後者だ。ヨガの聖地として名高いリシケシュにもそんな感じで行ってみた。 ...

1992年、艾敬(アイ・ジン、Ai Jing)は「我的1997(私の1997)」でデビュー。中国からのギターを抱えた女性シンガーソングライターとして日本でもテレビ番組で紹介された。たしか、ユースケ・サンタマリアが司会の「アジアNビート」だったと思う。1994年には来日公演も果たした。 ...

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドは2017年3月3日に任天堂からNintendo SwitchとWiiU向けソフトとして発売されたゼルダの伝説シリーズ最新作。今回はシリーズ初となるオープンワールドを採用しており、前作スカイウォードソードの約12倍にもなる広大な世界を冒険することができる。 ...

のんびりと海を眺めるために訪れた、オリッサ州にある小さな街、プリー。ここはヒンドゥー教の聖地としてだけではなく、バックパッカーの沈没地としても名高い街だ。海辺が好きな私は、プリーでの沈没生活を時々懐かしく思い出す。そんな沈没地での気楽な毎日について書いてみる。 ...

↑このページのトップヘ